「JAXAタウンミーティング」を静岡で開催…「きぼう」日本実験棟の利用など紹介

宇宙 エンタメ・イベント

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、静岡県労働者福祉基金協会ライフサポートセンターしずおか事業部と共催で「JAXAタウンミーティング」を3月5日に静岡労政会館(静岡市)で開催する。

今回は、JAXAが取り組んでいる宇宙探査や、「きぼう」日本実験棟の利用について話題を提供し、参加者からJAXA事業に対する意見や、新しい宇宙利用や、連携していくなどの提案を受け付ける。

倉岡今朝年JAXA宇宙探査イノベーションハブ技術領域主幹が「JAXA宇宙探査イノベーションハブ~宇宙探査の持続的発展を目指した新たな挑戦~」、坂下哲也JAXA有人宇宙技術部門きぼう利用センター技術領域リーダーが「宇宙実験のビジネスへの利用~宇宙ステーションをあなたの課題解決に使ってみませんか?~」と題して講演する。

参加は無料。定員300人で事前申込制。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 宇宙空間でのタンパク質結晶化実験、7割が解析可能…JAXA

    宇宙空間でのタンパク質結晶化実験、7割が解析可能…JAXA

  2. 金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

    金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

  3. JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

    JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

  4. 防衛省、Xバンド防衛通信衛星3号機用中継器や宇宙監視システムを整備…2016年度

  5. 国際宇宙ステーション「きぼう」で高品質タンパク質生成実験を実施…医薬品創生を目指す

  6. ジャパンホームシールド、JAXAと月面でも利用可能な地盤調査技術を共同研究

  7. 準天頂衛星を使い農作業…自律走行型ロボットトラクターで実証実験

  8. 精密測量機器メーカーが本気でドローンを作るとこうなる…JAVAD GNSS『TRIUMPH-F1』

  9. 彗星探査機ロゼッタ 目的地チュリモフ・ゲラシメンコ彗星を撮影 着陸機フィラエも冬眠から回復

  10. 国際宇宙ステーション「きぼう」で作成した「タンパク質結晶」、予定早め急きょ地球に帰還

アクセスランキングをもっと見る