ヤマハ ボルト CスペックABS、60周年記念車は往年のレーシングカラーに

モーターサイクル 新型車

4月末日までの受注生産モデル、ヤマハ ボルト CスペックABS 60th アニバーサリー
  • 4月末日までの受注生産モデル、ヤマハ ボルト CスペックABS 60th アニバーサリー
  • 4月末日までの受注生産モデル、ヤマハ ボルト CスペックABS 60th アニバーサリー
  • 4月末日までの受注生産モデル、ヤマハ ボルト CスペックABS 60th アニバーサリー
  • 4月末日までの受注生産モデル、ヤマハ ボルト CスペックABS 60th アニバーサリー
  • 4月末日までの受注生産モデル、ヤマハ ボルト CスペックABS 60th アニバーサリー
  • 4月末日までの受注生産モデル、ヤマハ ボルト CスペックABS 60th アニバーサリー
  • 4月末日までの受注生産モデル、ヤマハ ボルト CスペックABS 60th アニバーサリー
  • 4月末日までの受注生産モデル、ヤマハ ボルト CスペックABS 60th アニバーサリー
鮮やかなイエローに黒のスピードブロック。1970~80年代のヤマハ・レーシングマシングが、アメリカやヨーロッパで採用した懐かしのグラフィックパターンだ。

ヤマハ発動機は創立60周年を記念し、『ボルト CスペックABS』に記念カラーモデル「60th アニバーサリー」を設定。4月末日までの受注生産モデルとして発売した。

ボルトシリーズは、専用のダブルクレードルフレームに心地よい鼓動感を乗り手に伝える空冷60度Vツインエンジンを搭載したボバースタイルのクルーザーモデルだが、バリエーションモデルとなるボルト Cスペックではアルミ鍛造セパレートハンドルを装着し、ライダーが若干の前傾姿勢となるスポーティなカフェスタイルを提案。前後サスペンションのストローク量も伸ばし、バックステップを装着した。

60周年記念カラーモデルでは、シートにイエローステッチを施し、ヘッドライトリムやメーターリング、テールライトユニットをブラック仕上げに変更。往年のヤマハレーシングチームのシンボルカラーを身に纏ったプレミアムな1台となっている。

予約窓口は全国のヤマハスポーツバイク取扱店。注文してから納車まで、約3か月ほどかかるという。税込み価格は106万560円だ。
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

    【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

  2. 二輪車向け世界初「サイドビューアシスト」、初めての搭載はマキシ・スクーターから...ボッシュ

    二輪車向け世界初「サイドビューアシスト」、初めての搭載はマキシ・スクーターから...ボッシュ

  3. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

    ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  4. 【東京モーターショー15】スズキ、原付クロスバイク「フィール フリー ゴー!」を世界初公開

  5. 【人くるまのテクノロジー16】エリーパワー、二輪車の始動用バッテリーケースに東レの樹脂を採用

  6. カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

  7. 富士山麓がハーレーで埋め尽くされた1日…ブルースカイヘブン

  8. ハーレーダビッドソン三鷹、アジアパシフィックNo.1ディーラーに

  9. モトグッツィ、V9ボバー を日本導入…先行受注を開始

  10. 「ハーレーは“イケてる女”」UFCファイターの石原“夜叉坊”暉仁&スワンソン選手、新型発表会に乱入!?

アクセスランキングをもっと見る