ひき逃げ容疑者、脱落部品をネットオークションで購入し特定

自動車 社会 社会

先月、北海道音更町内の道道で、徒歩で横断歩道を渡っていた2人の男子中学生をひき逃げし、軽傷を負わせたとして、北海道警は18日、池田町内に在住する47歳の男を同容疑で逮捕した。事故で脱落させた部品をネットオークションで購入したことで発覚している。

北海道警・帯広署によると、問題の事故は2016年1月15日の午後6時ごろ発生している。音更町下士幌北2線東付近の道道(片側1車線の直線区間、横断歩道と信号機あり)で、徒歩で横断歩道を渡っていた13歳の男子中学生2人に対し、進行してきた乗用車が衝突。2人は打撲などの軽傷を負ったが、クルマはそのまま逃走した。

警察では軽傷ひき逃げ事件として捜査を開始。現場には容疑車両の左ドアミラーが脱落しており、警察ではこれを元に容疑車両の車種を特定。車当たり捜査を進めていたところ、同じ車種のドアミラーをインターネットオークションで落札・購入した男が現場に近い池田町内に在住していることが判明した。警察はこの男から任意で事情を聞いていたが、男が事故への関与を認めたことから、18日までに自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)や道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

男は購入したドアミラーを使い、自身でクルマの修理を行っていた。聴取に対しては「事故を起こしたことは認識していたが、怖くなって逃げた」などと供述しているようだ。事故当時は歩行者側が青信号だったとみられ、警察では前方不注視が事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

    国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  2. バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

    バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

  3. ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

    ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

  4. 国土交通省、自動車の安全対策に関する評価・分析方法を検討

  5. 警官に自転車を突っ込ませ死亡させる、18歳少年を逆送で起訴

  6. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  7. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

  8. 英国の水陸両用バス、沈没事故の瞬間[動画]

  9. カードでも“おもてなし” レクサスカードの上質サービス

  10. トレーラーのブレーキ引き摺りによる火災事故、3年間で82件に

アクセスランキングをもっと見る