鈴鹿サーキット、F1やMotoGP、8耐マシンを期間限定でカウルレス展示

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

マクラーレン・ホンダ MP4/5B
  • マクラーレン・ホンダ MP4/5B
  • ホンダ HSV-010 GT(2010年)
  • ホンダ RC211V(2003年)
  • ホンダ RVF750(1990年)
  • ホンダ RC212V(2007年)
  • ホンダ CBR1000RR(2010年)
  • メインシアター
  • レーシングシアター外観
鈴鹿サーキットは2月19日、モータースポーツ体感アトラクション「レーシングシアター」の展示マシンをリニューアルした。

今回、伝説のレースやそのエピソードを映像とともに紹介するエリア「レジェンドオブ鈴鹿」、過去の二輪レースで活躍したマシンなどを展示する「エントランスホール」のマシンを入れ替えた。

展示テーマは「勝利へ導いたテクノロジー~レースマシンの機能美~」。常に独自の発想と技術でチャレンジを続けるホンダのレーシングスピリットが実を結び、大きな勝利を現実のものとしたマシンを展示する。その後のマシン造りにも大きな影響を与えた「見た目」にも「技術的」にも美しいマシンを堪能することができる。

また、マクラーレン・ホンダ「MP4/5B」、ホンダ「RC211V」「RVF750」は期間限定でカウルを外した状態で展示。普段見ることのできない、レースマシンならではの「機能美」も披露する。

開催期間は2017年2月中旬まで、カウルレス展示は2016年中頃までを予定。入場には1人800円またはゆうえんちモートピアパスポートが必要。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【新聞ウォッチ】「ポケモンGO」止まない運転中の衝突事故、道交法違反…任天堂株はストップ安

    【新聞ウォッチ】「ポケモンGO」止まない運転中の衝突事故、道交法違反…任天堂株はストップ安

  2. スバル 360、「てんとう虫」が機械遺産に認定

    スバル 360、「てんとう虫」が機械遺産に認定

  3. フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

    フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

  4. 怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

  5. 【新聞ウォッチ】三菱自、特別委による燃費不正調査結果を8月2日に公表へ

  6. 高校生がSUPER GTメカニック体験…黒田雄紀くん「真剣勝負の空気」

  7. 【鈴鹿8耐】ヤマハがメディアカンファレンスを開催、各ライダーが連覇に向け意気込み語る

  8. 120台超が集結、川崎競馬場でキャンピングカーフェア 9月24-25日

  9. 【グッドウッド16】780馬力 インプレッサ がヒルクライム最速、マクラーレンP1 超えた

  10. 曙ブレーキ、国立科学博物館の企画展「日本の先端科学技術の紹介」に出展

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら