桜の開花予想、東京が全国に先駆けて開花…ウェザーニューズ

自動車 ビジネス 国内マーケット

桜開花傾向
  • 桜開花傾向
  • 桜の開花と気温
ウェザーニューズは、桜の季節に向け、全国700カ所の桜の名所やエリアごとの桜開花傾向を発表した。

今シーズンは春の気温が特に高いと予想される東日本で平年並から早めに開花する見込みで、3月21日頃には全国に先駆け東京からソメイヨシノの開花が始まると予想する。

西日本も春の気温は平年よりやや高くなる見込みだが、暖冬の影響で休眠打破が不十分となり、平年並からやや遅めの開花となる見込み。

また、北日本は気温が平年並からやや高めと予想されるため、開花は平年並から早めとなる見込み。

開花傾向は、2004年以降の12年間で延べ16万人の「さくらプロジェクト」参加者から寄せられた200万通以上の桜リポートと気象予測をもとに算出した。全国のお花見名所700カ所の最新見解は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やインターネットサイト「ウェザーニュース」の「さくらCh.」で配信する。

全国のつぼみ調査の結果を取り込んで予測する「第1回桜開花予想」は3月1日に発表予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

    4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  2. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

    スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

  3. クサくないタクシー「ファブタク」発進!…日本交通とファブリーズがコラボ

    クサくないタクシー「ファブタク」発進!…日本交通とファブリーズがコラボ

  4. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  5. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  6. ホンダの総生産台数、14か月ぶりのマイナス…4.3%減の37万2472台 7月実績

  7. 車中泊での一酸化炭素中毒から身を守る…ドッペルギャンガー、CO計測器を発売

  8. 三菱自動車、国内販売4か月連続2ケタ減…eK販売再開も登録車が半減 7月実績

  9. 日産、海外販売39万1514台…欧米市場好調 7月度新記録

  10. マツダ、世界生産台数が3か月連続マイナス 7月実績

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら