【F1】新規参入のハース、チーム初のマシン『VF-16』を発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

新規チームのハースが『VF-16』を発表
  • 新規チームのハースが『VF-16』を発表
  • 新規チームのハースが『VF-16』を発表
  • 新規チームのハースが『VF-16』を発表
  • 新規チームのハースが『VF-16』を発表
2016年からF1世界選手権に新しく参戦するハースF1チームが21日、陣営にとって1代目となるF1マシン『VF-16』を発表した。

アメリカに拠点を置くハース。元はNASCARシリーズなどでチームを運営していたジーン・ハースが立ち上げたチーム。かつてインディカーなどで活躍したニューマン・ハース・レーシングとはつながりがなく、F1へは完全な新規参入となる。パワーユニットはフェラーリ製のものを使う。

ドライバーはロータスで長年活躍してきたロマン・グロージャンがエースとして加入。チームメイトにはフェラーリのリザーブドライバーを務めていたエステバン・グティエレスがすでに決定している。

今回、ホームページ上で公開された『VF-16』。カラーリングはチームカラーをそのまま採用し、ダークグレー、ライトグレー、赤がベースのデザイン。両サイドにはチームの本拠地があるアメリカ国旗も確認される。外観の形状は「ショートノーズ」など現在の主流になっているものを採用。近年、新規チームや下位チームは資金面が影響し、開幕直前までマシンが間に合わなかったり、マシンの戦闘力も十分に整わなかったりする場面もあったが、今回のハースはバルセロナテスト前日までにきっちりマシンを整えてきた。

予定では22日の初日からテストに参加するとのこと。どんな走りを見せるのか、目が離せない。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【鈴鹿8耐】スタート3時間経過:ヘイデンが乗っていたハルク・プロにトラブル発生

    【鈴鹿8耐】スタート3時間経過:ヘイデンが乗っていたハルク・プロにトラブル発生

  2. 【鈴鹿8耐】スタート2時間経過:ヤマハファクトリーが驚異のスピード、早くも6位以下をラップダウン

    【鈴鹿8耐】スタート2時間経過:ヤマハファクトリーが驚異のスピード、早くも6位以下をラップダウン

  3. 【鈴鹿8耐】スタート1時間経過:序盤から接戦になるも、ヤマハファクトリーがトップへ

    【鈴鹿8耐】スタート1時間経過:序盤から接戦になるも、ヤマハファクトリーがトップへ

  4. 【鈴鹿8耐】開始6分、F.C.C. TSR Hondaのドミニク・エガーター転倒

  5. 【鈴鹿8耐】スタート4時間経過:中須賀がファステストラップを更新!1分30秒の差をつけ後半へ

  6. 【鈴鹿8耐】夜の鈴鹿をNinja H2Rがデモラン、驚きの加速にスタンドから歓声

  7. 【鈴鹿8耐】ツーリングマップル熊本を無料配布中!カムバック・ライダー!!

  8. 【鈴鹿8耐】レギュレーションは? ライダー構成は? 勝つための条件は?

  9. ランボルギーニ、トレーラーを牽引…荷台にヤギ[動画]

  10. 【鈴鹿8耐】2017年はFIM 世界耐久選手権シリーズ最終戦に、その理由とは

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら