【F1】新規参入のハース、チーム初のマシン『VF-16』を発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

新規チームのハースが『VF-16』を発表
  • 新規チームのハースが『VF-16』を発表
  • 新規チームのハースが『VF-16』を発表
  • 新規チームのハースが『VF-16』を発表
  • 新規チームのハースが『VF-16』を発表
2016年からF1世界選手権に新しく参戦するハースF1チームが21日、陣営にとって1代目となるF1マシン『VF-16』を発表した。

アメリカに拠点を置くハース。元はNASCARシリーズなどでチームを運営していたジーン・ハースが立ち上げたチーム。かつてインディカーなどで活躍したニューマン・ハース・レーシングとはつながりがなく、F1へは完全な新規参入となる。パワーユニットはフェラーリ製のものを使う。

ドライバーはロータスで長年活躍してきたロマン・グロージャンがエースとして加入。チームメイトにはフェラーリのリザーブドライバーを務めていたエステバン・グティエレスがすでに決定している。

今回、ホームページ上で公開された『VF-16』。カラーリングはチームカラーをそのまま採用し、ダークグレー、ライトグレー、赤がベースのデザイン。両サイドにはチームの本拠地があるアメリカ国旗も確認される。外観の形状は「ショートノーズ」など現在の主流になっているものを採用。近年、新規チームや下位チームは資金面が影響し、開幕直前までマシンが間に合わなかったり、マシンの戦闘力も十分に整わなかったりする場面もあったが、今回のハースはバルセロナテスト前日までにきっちりマシンを整えてきた。

予定では22日の初日からテストに参加するとのこと。どんな走りを見せるのか、目が離せない。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【新聞ウォッチ】お洒落な街・代官山にクラシックな歴代クラウン大集合

    【新聞ウォッチ】お洒落な街・代官山にクラシックな歴代クラウン大集合

  2. スズキ、二輪車世界耐久選手権で年間チャンピオン獲得…2年連続15回目

    スズキ、二輪車世界耐久選手権で年間チャンピオン獲得…2年連続15回目

  3. 【サーキット美人2016】鈴鹿8耐『CLEVER WOLF レースクイーン』

    【サーキット美人2016】鈴鹿8耐『CLEVER WOLF レースクイーン』

  4. レクサス F オーナー向けドライビングレッスン 富士で9月23日

  5. レクサスで行くネスレマッチプレーレクサス杯観戦ツアー、特別な3日間

  6. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  7. 【新聞ウォッチ】三菱航空機の「MRJ」空調トラブルで2日連続の引き返し

  8. 世界からも注目される、日本生まれの異端児たち…『月刊自家用車』10月号

  9. 【新聞ウォッチ】全日空の「B787」、英ロールス・ロイス製エンジン不具合で350便欠航へ

  10. 【SUPER GT 第6戦】GT500決勝…レクサス逆襲の1-2、立川祐路&石浦宏明が鈴鹿1000kmを制覇

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら