無免許運転で追突、逃走した16歳の少年を逮捕 | レスポンス(Response.jp)

無免許運転で追突、逃走した16歳の少年を逮捕

自動車 社会 社会

17日午前9時45分ごろ、千葉県千葉市稲毛区内の市道で、信号待ち車列に対し、後ろから進行してきたワゴン車が追突する事故が起きた。この事故で2人が負傷。クルマは逃走したが、警察は後に16歳の少年を無免許運転やひき逃げの容疑で逮捕している。

千葉県警・千葉北署によると、現場は千葉市稲毛区園生町付近で片側1車線の直線区間。ワゴン車は減速しないまま進行。前方の交差点で信号待ちをしていた乗用車に追突。前方に位置していた別の乗用車も巻き込まれ、車両3台が関係する多重衝突に発展した。

この事故で66歳と34歳の男性が打撲などの軽傷を負ったが、ワゴン車はそのまま逃走。警察は被害者が目撃したナンバーから車両を特定し、後に同区内の自宅へ戻ってきた16歳の少年を自動車運転死傷行為処罰法違反(無免許運転過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

聴取に対して少年は「無免許の発覚を恐れて逃げた」などと供述しているようだ。警察では日常的に無免許運転を繰り返していたものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品