セイコー、ソーラー駆動のアウトドアウオッチ…新城幸也コラボモデルも

エンターテインメント 話題

セイコー、ソーラー駆動のアウトドアウオッチ…新城幸也コラボモデルも
  • セイコー、ソーラー駆動のアウトドアウオッチ…新城幸也コラボモデルも
  • セイコー、ソーラー駆動のアウトドアウオッチ…新城幸也コラボモデルも
  • セイコー、ソーラー駆動のアウトドアウオッチ…新城幸也コラボモデルも
  • セイコー、ソーラー駆動のアウトドアウオッチ…新城幸也コラボモデルも
  • セイコー、ソーラー駆動のアウトドアウオッチ…新城幸也コラボモデルも
  • セイコー、ソーラー駆動のアウトドアウオッチ…新城幸也コラボモデルも
セイコーネクステージは、2016年3月11日(金)に、アウトドアウオッチ「RideONE SOLAR ALTI COMPASS(ライドワンソーラー アルチ コンパス)」全4機種を発売する。

「ライドワンソーラー アルチ コンパス」は、ソーラー駆動で高度、方位、気圧、温度計測機能を備えたアウトドアウオッチだ。スポーツを楽しむことをコンセプトとした「SOMA(ソーマ)」から発売。ライドワンシリーズは、アウトドアスポーツに役立つ機能を装備し、タウンユースにもマッチするデザインが特徴となっている。

ボディは、ステンレスと強化樹脂素材を使用。ハードな環境にも耐える。ベゼル部分には、ダイバーウオッチや高級モデルに使用されるステンレス「SUS316L」を採用し、耐食性の強化と堅牢なつくりを目指した。バンド固定部分で6時位置に配置したセンサーを保持し、ガードしている。

ラグには内部の樹脂パーツが透けて見えるデザインを施し、ハイブリッドな構造を表現。ソーラー駆動を採用し、フル充電で約5ヶ月間時計が稼働。長時間のアクティビティにも耐えられる仕様となっている。

また、コラボモデルも発売。雑誌「GO OUT」と共同開発したコラボモデルは、アーバンアウトドアスタイルにコーデしやすいカラーリングを採用している。プロロードレーサー 新城幸也選手とのコラボモデルは、日の丸カラーをデザインし、新城選手の今期の意気込みを表現。裏ぶたには、新城選手のサインと限定数500個を分母としたシリアルナンバーを刻印している。

価格は、レギュラーモデル 26,000円、数量限定モデル「GO OUT Limited」(2モデル)28,000円、 数量限定モデル「Arashiro Limited」28,000円。すべて税抜き。
《美坂柚木@CycleStyle》

特集

おすすめの商品

エンターテインメント アクセスランキング

  1. 【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

    【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

  2. 【GARMIN vivoactiveJ HR インプレ前編】光学式心拍計とGPS機能を内蔵する、ハイスペックフィットネスバンド

    【GARMIN vivoactiveJ HR インプレ前編】光学式心拍計とGPS機能を内蔵する、ハイスペックフィットネスバンド

  3. 【GARMIN fenix 3J HR インプレ前編】装着するだけで心拍数も測れるfenix…多くのアクティビティに対応

    【GARMIN fenix 3J HR インプレ前編】装着するだけで心拍数も測れるfenix…多くのアクティビティに対応

  4. 【GARMIN ForeAthlete235J インプレ前編】24時間つけていても違和感なし…自分好みに使えるランニングウォッチ

  5. 【GARMIN fenix 3J HR 海外インプレ中編】プロも使用する光学式心拍計、使い勝手もすばらしい

  6. 【GARMIN vivosmart HR J インプレ後編】常時心拍計測で始まる健康管理生活

  7. 【GARMIN vivofit3 インプレ中編】歩いたり走ったり、日常的なアクティビティに特化したライフログバンド

  8. 【GARMIN Edge 520J インプレ後編】サイクルトレーニング用途に“エッジ”を立てたミドルクラスサイコン

  9. 【GARMIN vivofit3 インプレ後編】常にどこでもつけていられるライフログバンドが進化

  10. 【GARMIN vivoactive J インプレ後編】ライバルはApple Watch? コスパで群抜く体育会系スマートウォッチ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら