音質向上のキーポイント…ケーブルの重要性とは?

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

音質アップを望むとき、まずはコンポーネントのグレードアップが考えられる。では、ケーブルはどうだろう。

ケーブルは電気信号をつぎの装置に受け渡す大切な役目を担っている。人にたとえるなら血管といえよう。この通路が信号に流れに大きな影響力を持っている。カーオーディオではバッテリーからパワーアンプや常時電源などに繋がるパワーケーブル。ヘッドユニット(ナビ)などの機器からつぎの機器に受け渡すRCAケーブル。そしてパワーアンプからスピーカーへと3つのケーブルが主なケーブルだ。

そのほか、リモートケーブルはヘッドユニット(ナビ)などの動作オン時、パワーアンプや各機器を同時に立ち上げるときの動作配線。あとデジタル系のケーブル類も見逃してはいけない。デジタルではコアキシャル(同軸)、オプティカル(光/端子名:トスリンク)やUSBもよく使われている。

主な3つのケーブルの中で著しく音質、音調がはっきりと解るのがスピーカーケーブル。パワーアンプから各スピーカーユニットに受け渡すスピーカーケーブルは、RCAケーブルの音声信号と比較すると、何十倍から何百倍の信号が流れている。それゆえ、ケーブル自体の導体の銅の質、ケーブル類の構造、絶縁体であるシースの素材、形状の太さや長さもにも関係する。もちろんRCAケーブルも同様、音質に対し、さらにシビアであると付け加えておく。

ケーブルを選ぶとき、安価なもの、高価なものと、どれを選んでいいか迷ってしまうだろう。比較試聴できるお店は数少ない。経験を積んだインストーラーは過去さまざまなケーブルを試している。相談してみたり、ケーブルメーカーのホームページでチェックしてみることも大切だ。

焦らずにじっくり選んで音質アップを図ってほしい。

音質向上のキーポイント!ケーブルの重要性とは?

《永松巌》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品