ユピテル、レンズ可動式のドライブレコーダーを発売…先行車発進通知機能を搭載

自動車 ビジネス 国内マーケット

ユピテル DRY-AS375WGc
  • ユピテル DRY-AS375WGc
  • ユピテル DRY-AS375WGc
  • ユピテル DRY-AS375WGc
ユピテルは、スイングタイプのドライブレコーダー「DRY-AS375WGc」を発売する。

新製品は、先行車の発進を知らせる「スタートインフォメーション」を搭載。信号待ちで、会話に夢中になっている時など、前の車が発進しても自車が止まったままの場合、表示とブザー音で通知する。

画質面では、310万画素CMOSを搭載し、1920×1080のフルハイビジョン動画に対応。撮影モードはエンジンのON/OFFに連動する「常時録画」、事故時の映像もしっかり記録する「Gセンサー記録」、上書きされないように専用フォルダに保存できる「ワンタッチ記録」の3種類を用意する。また、レンズ部が可動するスイングタイプを採用しており、2.0インチ液晶画面を見ながら、カメラアングルを調整することができる。

また新製品は、費用負担なしで買替補償金4万円がサポートされる交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度の対象製品となる。また、タイムズクラブのロードサービスも1年間無料で付帯する。

価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

    チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

  2. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  3. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  4. いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

  5. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  6. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  7. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

  8. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  9. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

  10. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら