人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JALとベネッセ、東北3県の小学生をチャーター便体験飛行とお仕事見学に招待

航空 企業動向

日本航空(JAL)とベネッセホールディングスは、青森空港・花巻空港・仙台空港で、各県内在住の小学4~6年生最大40人ずつを対象に、JALの仕事見学と、チャーター便による各県内外の体験飛行を組み合わせた1日ツアーを開催する。

ツアーに参加する子どもは、パイロットをはじめとするJALグループのスタッフと交流しながら、それぞれの県にある空港内施設や業務内容を見学してもらう。

その後、各空港発着の約60分間の体験飛行を実施する。自分たちの住む県内を上空から眺めるチャーター便を今回のツアーのために準備する。社会科で地理について学び始めた子どもに、自分たちの郷土を上空約1万5000フィート(約5000メートル)から俯瞰しながら、パイロットによるガイドを受ける新しい学びの機会を提供する。

今回のツアーは、JALグループの復興支援活動としてのツアーに、「進研ゼミ」などの事業を通して子どもの学びに取り組むベネッセがプログラムの立案や企画の広報などの面で協力する形で実現するもの。両社の社会貢献部門の連携企画として開催する。

震災から6年目に入る最初の週末に、将来を担う小学生に、それぞれの進路を考えるきっかけのひとつとして、空の仕事に触れる経験と自らの郷土への想いを深める経験を提供したいとの両社の想いが一致したとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. JAL国際線の旅客が3カ月連続マイナス、国内線は2カ月連続プラス 7月

    JAL国際線の旅客が3カ月連続マイナス、国内線は2カ月連続プラス 7月

  2. ジェットスター・ジャパンが初の単年度黒字化を達成 2016年6月期決算

    ジェットスター・ジャパンが初の単年度黒字化を達成 2016年6月期決算

  3. MRJの北米へのフェリーフライトを再び中止…空調システムに不具合

    MRJの北米へのフェリーフライトを再び中止…空調システムに不具合

  4. リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

  5. アシアナ航空、日本・東南アジア路線の一部を運休へ…傘下LCCが運航引き継ぎ

  6. 新ドーハ国際空港の免税店エリア、「コーチ」など4店舗が新たにオープン

  7. 4年に一度“空の大博覧会”「2016国際航空宇宙展」  10月12~15日

  8. アエロフロート・ロシア航空、1~7月旅客数は11%増

  9. ボーイング、営業赤字に転落…787型機開発費など 4-6月期決算

  10. ホンダ ジェット、欧州第1号機を引き渡し

アクセスランキングをもっと見る