メルセデスのディーゼル車、米国で集団訴訟…排ガス性能に虚偽の疑い

自動車 ビジネス 企業動向

メルセデスベンツSクラスのS350ブルーテック
  • メルセデスベンツSクラスのS350ブルーテック
  • メルセデスベンツ・GL350ブルーテック 4マチック
  • メルセデスベンツ・ML350ブルーテック 4マチック
ドイツの高級車、メルセデスベンツ。同社が米国で販売した一部ディーゼル車について、排出ガス性能に虚偽の疑いがあるとして、集団訴訟が起こされた。

これは2月18日、米国のハーゲンス・バーマン法律事務所が明らかにしたもの。「メルセデスベンツ車のオーナーの代理人として、メルセデスベンツを相手取り、ニュージャージー州の裁判所に集団訴訟を起こした」と発表している。

ハーゲンス・バーマン法律事務所が問題視しているのは、メルセデスベンツの「ブルーテック」ディーゼル搭載車。同事務所によると、排出ガス中のNOX(窒素酸化物)の実際の排出量は、米国EPA(環境保護局)認定値の最大65倍にも達するという。

このブルーテックディーゼルは、米国では8車種が搭載。『Mクラス』、『GLクラス』、『Eクラス』、『Sクラス』、『Rクラス』、『GLKクラス』、『GLEクラス』、『スプリンター』が該当する。

ハーゲンス・バーマン法律事務所は、「あなたのクリーンディーゼル車は、法令基準を上回る有害物質を放出している」とコメントした。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

    ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  2. ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

    ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

  3. ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

    ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

  4. デンソー、自動運転技術の開発を強化…カーネギーメロン大金出教授が顧問に

  5. VW、サプライヤーと和解…独6工場の生産再開へ

  6. ピニンファリーナデザインの高級ルーフボックス、テルッツォが発売

  7. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

  8. 【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

  9. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  10. 宅急便の荷物受け取り日時を事前に指定---ヤマト運輸のサービス

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら