人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【リコール】BMW C650GT など、リアブレーキホースが損傷するおそれ

モーターサイクル 企業動向

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は5月22日、メガスクーター BMW『C650GT』などのブレーキホースに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『C600スポーツ』と『C650GT』の2車種で、2012年2月24日~2015年4月29日に製造された計1288台。

フロントブレーキホースを保護するカバーの材質および長さが不適切なため、ハンドル操作によって、保護カバーが支点となり、ブレーキホースに負荷が掛かるものがある。そのため、そのまま使用を続けると、繰り返しの負荷によりブレーキホースが損傷し、最悪の場合、ブレーキオイルが漏れ、制動力が低下するおそれがある。

改善措置として、全車両、対策品のブレーキホースに交換する。

不具合は1件発生、事故は起きていない。市場およびドイツ本国からの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

    ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

  2. 携帯ショップがバイク事業に参入…テルル

    携帯ショップがバイク事業に参入…テルル

  3. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…アイドリングは850

    ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…アイドリングは850

  4. カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

  5. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  6. 【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

  7. ヤマハ発動機、コミューターに搭載できるモーターサイクル搭載用品を世界各国で販売

  8. ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

  9. 4速ATで気軽に乗れる FX110、輸入販売開始…前後21インチホイール採用

  10. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

アクセスランキングをもっと見る