フィジー・エアウェイズ、シンガポール・セブンズのオフィシャルエアラインに

航空 企業動向

フィジー・エアウェイズは2月15日、男子7人制ラグビーの国際大会、HSBCワールドラグビー・シンガポール・セブンズ2016のオフィシャルエアラインになると発表した。

シンガポール・セブンズ2016(4月16日~17日)は、世界の上位16カ国が競うワールドラグビー・セブンズ・シリーズ2015-16の第8戦に当たる。シンガポールは東南アジアで唯一、グローバルなラグビーサーキットのホスト国を務める。なお、フィジー・エアウェイズは4月5日からナンディとシンガポールをノンストップで結ぶ便を開設する。

フィジーはワールドラグビー・セブンズ・シリーズ2014-15のチャンピオン。7人制ラグビーが初めて正式競技となるリオデジャネイロ五輪の優勝候補に挙げられる同国は、前回2006年のシンガポール・セブンズもディフェンディング・チャンピオンとして参加している。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品