耳元で操作できるスポーツイヤホン「リフレクト レスポンス」

エンターテインメント 話題

耳元で操作できるスポーツイヤホン「リフレクト レスポンス」
  • 耳元で操作できるスポーツイヤホン「リフレクト レスポンス」
  • 耳元で操作できるスポーツイヤホン「リフレクト レスポンス」
  • 耳元で操作できるスポーツイヤホン「リフレクト レスポンス」
ハーマンインターナショナルは、Bluetooth対応スポーツイヤホン「リフレクト レスポンス」を2月25日より発売する。

リフレクト レスポンスは、米国カリフォルニア発祥のオーディオブランド「JBL」のスポーツイヤホンだ。リフレクトシリーズの高音質と快適性を継承しつつ、耳元のイヤホン部表面にタッチコントロールテクノロジーを搭載。運動中でも、耳元をタッチするだけで曲操作や通話ができる。

イヤチップは、取り外し可能なスポーツ用スタビライザー付き。人間工学に基づいて設計されており、スポーツ中に激しく動いても耳にしっかりフィットする。スポーツ用スタビライザーを外せば、通勤・通学などの日常用としても使用可能。ネックバンドは、首元にフィットする仕様で激しく動いても邪魔にならない。

本体のケーブルには、リフレクターを採用。暗い中でも視認性が高く、夜間のランニングやウォーキング時の安全性に配慮している。Bluetoothの搭載で最大約10時間のワイヤレス音楽再生が可能だ。

高性能8.6mm径プレミアムダイナミックドライバーにより、迫力あるサウンドを再生。ケーブルは、イヤホン左右各本体間約15cm。汗に強い防汗仕様。

価格はオープン価格。公式通販サイトでは2万2880円(税抜き)。六本木・HARMAN Store 東京ミッドタウン店では、2月21日より先行予約を行う。
《美坂柚木@CycleStyle》

特集

おすすめの商品

エンターテインメント アクセスランキング

  1. 【GARMIN vivomove classic インプレ後編】知らないうちに健康的なライフスタイルを実現

    【GARMIN vivomove classic インプレ後編】知らないうちに健康的なライフスタイルを実現

  2. 【GARMIN vivomove classic インプレ中編】見た目はアナログ時計、中身はライフログ機器

    【GARMIN vivomove classic インプレ中編】見た目はアナログ時計、中身はライフログ機器

  3. 【GARMIN vivomove classic インプレ前編】アナログ時計のようなフィットネスバンド

    【GARMIN vivomove classic インプレ前編】アナログ時計のようなフィットネスバンド

  4. 【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

  5. 『ポケモンGO』広島市が平和記念公園の「ジム」「ポケストップ」削除要請

  6. 夏だ、プールだ、デートだ!!…着て欲しい水着&ドン引きする水着

  7. 花火大会の混雑予測---「Yahoo!地図」アプリで

  8. 【GARMIN fenix 3J Titanium 海外インプレ前編】海外初使用、その使い勝手は?

  9. 透明なのにカルピスの乳酸菌---アサヒ『おいしい水』シリーズに新製品

  10. 【GARMIN fenix 3J Titanium 海外インプレ後編】ビジネスチャンス?観光&GPSウォッチ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら