【リコール】ホンダ フォルツァ Si、リアブレーキが効かなくなるおそれ

モーターサイクル 企業動向

ホンダ・フォルツァ Si
  • ホンダ・フォルツァ Si
  • 改善箇所
タイ ホンダは2月18日、軽二輪スクーター『フォルツァ Si』のリアブレーキに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ホンダ『フォルツァ Si』1車種で、2013年4月20日から2013年9月4日に製造された2568台。

リヤブレーキホースとリヤブレーキパイプを締結するボルトの締付け作業が不適切なため、当該ボルトの締付けが不足しているものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、締付け部が緩んでブレーキ液が漏れ、最悪の場合、リヤブレーキが効かなくなるおそれがある。

改善措置として、全車両、当該ボルトを正規のトルクで締付ける。なお、ブレーキ液が漏れている場合は、ブレーキ液量を点検し、不足していればブレーキ液を規定量まで補充する。

不具合は3件発生、事故は起きていない。市場からの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

    ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  2. 「あごひも、しっかり締めて 正しくヘルメット」二輪車安全運転推進運動 9月11-30日

    「あごひも、しっかり締めて 正しくヘルメット」二輪車安全運転推進運動 9月11-30日

  3. 叡山電鉄の風鈴電車「悠久の風」が日本酒バーに 9月3日

    叡山電鉄の風鈴電車「悠久の風」が日本酒バーに 9月3日

  4. 【インドネシアオートショー16】2輪は脇役でも個性派ブランドが存在感を見せる

  5. ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

  6. BMWモトラッド、白馬でミーティングイベントを開催…8月27日・28日

  7. バイクのフリマアプリ RIDE、iOS版でパーツの取り扱いを開始

  8. ヘルメットを被ったままで通話できる---バイク用インカム発売

  9. カワサキ Ninja 250、2017年モデルを発表…カラー&グラフィックを変更

  10. 【鈴鹿8耐】ホンダCBR250RR初公開!ライバルを凌ぐ本格派装備でファンは熱視線

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら