ホンダ、アドベンチャースポーツ 400X の外観デザインを一新

モーターサイクル 新型車

ホンダ 400X
  • ホンダ 400X
  • ホンダ 400X
  • ホンダ 400X
  • ホンダ 400X
ホンダは、400ccアドベンチャースポーツ『400X』の外観デザインを一新するとともに各部を熟成し、2月19日に発売する。

400Xは、冒険心を掻き立てる力強いクロスオーバースタイルに、低・中回転域から高回転域までスムーズな出力特性のエンジンを搭載し、市街地走行からツーリングまで幅広い用途で使用できるモデルとして好評を得ている。

2016年モデルでは、クロスオーバーコンセプトのフラッグシップモデル『VFR1200X』のDNAを受け継ぎ、冒険心を高揚させるダイナミックなスタイリングコンセプト「FEEL THE ADVENTURE FORM」を踏襲したデザインに一新した。新設計のLEDヘッドライトと、クリアインナーレンズを新たに取り入れ視認性に優れたLEDテールランプを採用。さらに高さを100mm伸長させた大型ウインドスクリーンを採用し、高速走行時の快適性と存在感あふれるスタイリングを両立させた。

フロント部のデザインはヘッドライトの左右上端部にLEDポジションランプを配置し、精悍な表情を演出。また、車体側面には、力強いクロスオーバースタイルをイメージさせる、タイヤパターンをモチーフとしたストライプを採用した。

フロントサスペンションには、使用状況に応じて調整可能なプリロードアジャスターを装備。さらに、セッティング変更により乗り心地を向上させた。フューエルタンクは、給油時に便利なヒンジタイプのキャップを採用。また、手の大きさや握力に応じて5段階で調整が可能なブレーキレバーを採用するなど、利便性の向上を図っている。

車体色は、マグナレッドとパールサンビームホワイトに加え、ソリッドでクロスオーバースタイルを際立たせるマットバリスティックブラックメタリックの3色を設定。価格は70万9560円から78万1920円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ホンダ CRF450R、チタン薄板を燃料タンクに採用---世界初

    ホンダ CRF450R、チタン薄板を燃料タンクに採用---世界初

  2. 4速ATで気軽に乗れる FX110、輸入販売開始…前後21インチホイール採用

    4速ATで気軽に乗れる FX110、輸入販売開始…前後21インチホイール採用

  3. ハーレーダビッドソン豊橋、9月3日リニューアル…最新ストアデザインを採用

    ハーレーダビッドソン豊橋、9月3日リニューアル…最新ストアデザインを採用

  4. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  5. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…アイドリングは850

  6. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

  7. 【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

  8. カワサキ Ninja 250、2017年モデルを発表…カラー&グラフィックを変更

  9. 携帯ショップがバイク事業に参入…テルル

  10. 二輪車輸出実績、2か月連続マイナス…5.4%減の2万6530台 7月

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら