ファインモータースクール、低炭素杯2016で文部科学大臣賞を受賞

自動車 ビジネス 企業動向

「楽エコ教習」を実施しているファインモータースクールは、「低炭素杯2016」で今年新設された文部科学大臣賞を受賞したと発表した。

低炭素杯は、次世代に向けた低炭素な社会の構築を目指し、多様な主体が取り組む地球温暖化防止に関する活動を表彰する制度。6回目の開催となる今回は、全国から1993団体の応募があった。

2月16日、17日に日経ホールにて行われた本大会で、ファインモータースクールはファイナリスト38団体のひとつとして、エコドライブ普及活動「教習所が発信するエコドライブ!~誤解を解き自主的な実践を~」を発表した。楽エコ教習を基軸とし、小中高生に対するエコドライブ啓発活動や、森づくり活動、燃費管理ウェブサイト運営などの取り組みを紹介。エコドライブが人生を豊かなものにすることができるという新たな価値観を、子どもからベテランドライバーまで様々な世代・属性の人々に合わせて、多様な方法で発信していることを伝えた。

今回、自動車教習所の枠を超えた多様なエコドライブ普及活動が高く評価され、文部科学大臣賞を受賞した。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品