【F1】レッドブル、2016年マシンのカラーリングをお披露目

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2016年仕様のカラーリングをお披露目したレッドブル
  • 2016年仕様のカラーリングをお披露目したレッドブル
  • 2016年仕様のカラーリングをお披露目したレッドブル
  • 2016年仕様のカラーリングをお披露目したレッドブル
  • 2016年仕様のカラーリングをお披露目したレッドブル
  • 2016年仕様のカラーリングをお披露目したレッドブル
  • 2016年仕様のカラーリングをお披露目したレッドブル
  • 2016年仕様のカラーリングをお披露目したレッドブル
  • 2016年仕様のカラーリングをお披露目したレッドブル
F1世界選手権に参戦するレッドブルは17日、イギリス・ロンドンで2016年マシンに採用される新しいカラーリングとチームウェアを披露した。

昨年までは主要スポンサーだったインフィニティの影響もあり、明るめの紫色を基調としていたが、そのインフィニティが昨年いっぱいで離脱。カラーリングも変更された。レッドブルがF1に参入したネイビー・ブルー、レッド、イエローをメインにした伝統的なカラーリング。両サイドポッドには、こちらも参入当初を彷彿とさせるレッドブルの大きなロゴが復活した。ただロゴデザインが昨年より若干変わっており赤がメインの文字。全体的にも昨年までと比べると、非常にシンプルなデザインになっている。

また新たにプーマとタグホイヤーが加わることになった。プーマはドライバーのレーシングスーツをはじめチームウェアもサポートする。またタグホイヤーは、パワーユニットのバッチネームとして使用される予定で、エンジンカウル後方にロゴが刻まれている。なお中身は今季もルノー製のパワーユニットを使う予定だ。

なお今回登場したマシンは昨年モデルの『RB11』で、今季モデルの『RB12』は来週のバルセロナテストで初お披露目になる見通しだ。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【新聞ウォッチ】全日空の「B787」、英ロールス・ロイス製エンジン不具合で350便欠航へ

    【新聞ウォッチ】全日空の「B787」、英ロールス・ロイス製エンジン不具合で350便欠航へ

  2. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

    【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  3. 【SUPER GT 第6戦】BRZ ちょい乗り体験会…乗ってみて知るその良さ

    【SUPER GT 第6戦】BRZ ちょい乗り体験会…乗ってみて知るその良さ

  4. 【F1 ベルギーGP】ロズベルグが今季6回目のポールポジション、フェルスタッペンが2番手

  5. 【SUPER GT第6戦】サーキットと重機のコラボレーション…コベルコ建機の重機に大人も子どもも大満足

  6. F1ベッテル、救急車でタイムアタック…670馬力のフェラーリに勝てるか?![動画]

  7. 【SUPER GT 第6戦】レクサス LC500 がGTマシンに昇華

  8. 【SUPER GT】レクサス LC500…来季は規則で速度抑制も、開発の永井氏「速くするのが仕事」

  9. 【SUPER GT】レクサスの17年GT500クラス新車は LC500 …鈴鹿で初公開

  10. 【SUPER GT 第6戦】伝統の鈴鹿1000km、ポールは武藤英紀&ターベイ組のNSXが獲得

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら