アストンマーティン ラピード の市販EV、中国企業と共同開発へ

自動車 ビジネス 企業動向

アストンマーティン RapidE
  • アストンマーティン RapidE
  • 市販EVの共同開発で合意したアストンマーティンと中国LeEco社
英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーティンは2月17日、中国のLeEco社と市販EVを共同開発することで合意した、と発表した。

アストンマーティンは2015年10月、EVコンセプトカーの『ラピードE』を英国で初公開。同車は、アストンマーティンの4ドアスポーツカー、『ラピード』をベースに、EVパワートレインを搭載したコンセプトカー。

アストンマーティンは2018年までに、このラピードEを市販化する計画。アストンマーティンにとって、初の市販EVとなる。

このラピードE の市販モデルを共同開発することになったのが、中国のIT企業、LeEco社。同社の旧社名は、「Letv」(楽視)。アストンマーティンは2015年12月、Letvとの間で、研究開発プロジェクトを共同で行うことで合意していた。今回、LeEco社との協力関係をさらに深め、ラピードEの市販化に向けた共同開発を進める。

アストンマーティンのアンディ・パーマーCEOは、「アストンマーティンは優れた環境技術を備えたいくつかの車の開発に注力していく」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アウディ松本、移転リニューアル…最新CI/CDを導入

    アウディ松本、移転リニューアル…最新CI/CDを導入

  2. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  3. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  4. カレコ、メルセデス100台以上をカーシェア車両として導入

  5. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  6. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  7. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  8. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  9. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  10. 日産 デイズ シリーズの補償内容…三菱同様1台10万円

アクセスランキングをもっと見る