アストンマーティン ラピード の市販EV、中国企業と共同開発へ

自動車 ビジネス 企業動向

アストンマーティン RapidE
  • アストンマーティン RapidE
  • 市販EVの共同開発で合意したアストンマーティンと中国LeEco社
英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーティンは2月17日、中国のLeEco社と市販EVを共同開発することで合意した、と発表した。

アストンマーティンは2015年10月、EVコンセプトカーの『ラピードE』を英国で初公開。同車は、アストンマーティンの4ドアスポーツカー、『ラピード』をベースに、EVパワートレインを搭載したコンセプトカー。

アストンマーティンは2018年までに、このラピードEを市販化する計画。アストンマーティンにとって、初の市販EVとなる。

このラピードE の市販モデルを共同開発することになったのが、中国のIT企業、LeEco社。同社の旧社名は、「Letv」(楽視)。アストンマーティンは2015年12月、Letvとの間で、研究開発プロジェクトを共同で行うことで合意していた。今回、LeEco社との協力関係をさらに深め、ラピードEの市販化に向けた共同開発を進める。

アストンマーティンのアンディ・パーマーCEOは、「アストンマーティンは優れた環境技術を備えたいくつかの車の開発に注力していく」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

    三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

  3. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  4. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  5. デンソーの人工知能プロジェクト…ADAS研究における立ち位置

  6. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  7. ヤマトHD、タイに宅急便サービスの合弁会社を設立

  8. 【エンディング産業展16】光岡自動車の霊柩車…自分が送ってもらいたいと思う車を

  9. スタッドレスタイヤ購入先、オートバックスが2年連続トップ

  10. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら