【MotoGP】オーストラリアで2回目のオフィシャルテスト開始、初日はペトルッチが最速

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フィリップアイランドでスタートしたMotoGPテスト、1日目はペトルッチがトップ
  • フィリップアイランドでスタートしたMotoGPテスト、1日目はペトルッチがトップ
  • 初日のテストは雨模様に
  • 2016MotoGPオフィシャルテスト(フィリップアイランド)1日目
  • ホルヘ・ロレンソ
  • 2016MotoGPオフィシャルテスト(フィリップアイランド)1日目
  • ダニロ・ペトルッチ
  • ホルヘ・ロレンソ
  • 2016MotoGPオフィシャルテスト(フィリップアイランド)1日目
2輪の世界最高峰レースであるMotoGPの今季2回目となるオフィシャルテストが17日、オーストラリアのフィリップアイランドでスタート。初日はダニロ・ペトルッチがトップタイムを記録した。

今回は第16戦オーストラリアGPが開催されるフィリップアイランドサーキットを舞台としてのテスト。初日はあいにくの雨となりウエットコンディションからスタートするが、次第に路面状況は回復しセッション後半はドライになる。

今年はオフィシャルタイヤサプライヤーがブリヂストンからミシュランに変更となるため、参加チームとライダーはミシュランのウエットタイヤも装着しデータ収集に努めた。

初日のトップタイムはダニロ・ペトルッチ。1分31秒764までタイムを伸ばした。2番手にはスズキ・ワークスであるマーベリック・ビニャーレスがつけ、3番手以降はブラッドリー・スミス、スコット・レディング、カル・クラッチローなどサテライトチーム所属のライダーが上位を占めた。

またこの日は、全日本ロードレース選手権で活躍する津田拓也もスズキのテストチームから参加。1分36秒166で15番手につけた。また2015年のチャンピオンであるホルヘ・ロレンソは16番手だった。

このフィリップアイランドでのテストは19日まで続けられる。

2016MotoGPオフィシャルテスト(フィリップアイランド)1日目結果
1.ダニロ・ペトルッチ(Octo Pramac Yakhnich)1分31秒764
2.マーベリック・ビニャーレス(Team SUZUKI ECSTAR)1分32秒483
3.ブラッドリー・スミス(Monster Yamaha Tech 3)1分32秒590
4.スコット・レディング(Octo Pramac Yakhnich)1分32秒864
5.カル・クラッチロー(LCR Honda)1分32秒948
6.バレンティーノ・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)1分33秒088
7.ポル・エスパルガロ(Monster Yamaha Tech 3)1分33秒126
8.ヨニー・エルナンデス(Aspar MotoGP Team)1分33秒841
9.ジャック・ミラー(Marc VDS Racing Team)1分33秒992
10.アンドレア・イアンノーネ(Ducati Team)1分34秒049


15.津田拓也(Suzuki Test Team)1分35秒679
16.ホルヘ・ロレンソ(Movistar Yamaha MotoGP)1分39秒825
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. ホンダ NSX 新型、パイクスピークにスタンバイ完了[動画]

    ホンダ NSX 新型、パイクスピークにスタンバイ完了[動画]

  2. 【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

    【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

  3. 【ルマン24時間16】トヨタ5号車が停止した瞬間[動画]

    【ルマン24時間16】トヨタ5号車が停止した瞬間[動画]

  4. 【MotoGP 第8戦オランダ】雨の予選で波乱連続、ドヴィツォーゾが今季初ポール

  5. 【サーキット美人2016】スーパー耐久シリーズ『amuse & SPV Racing レースクイーン』

  6. 女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

  7. 【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改良型EVレーサーで100周年記念大会に挑む

  8. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『ARTA GALS』

  9. 【ルマン24時間 2016】トヨタ、5号車ストップの原因はターボ吸気ダクトの不具合

  10. 【パイクスピーク16】新型 NSX ベースにEV化、「SH-AWDコンセプト」が走る

アクセスランキングをもっと見る