トヨタ博物館、クラシックカー・フェスティバルを5月29日に開催…募集車両を150台に拡大

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル(2015年)
  • トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル(2015年)
トヨタ自動車の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)は、「第27回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル」を5月29日に愛・地球博記念公園(モリコロパーク、愛知県長久手市)で開催すると発表した。

イベント開催にあたり、2月17日からクラシックカー参加車両の募集を開始。対象は1986年以前に生産された国産車・輸入車で公道走行が可能な正規ナンバープレートを装着したオリジナル車両。今回は募集車両台数を従来の約100台から約150台に拡大する。応募者多数の場合、車種などの情報をもとに事務局で選定する。参加費は1台当たり3000円。応募締め切りは3月31日。

フェスティバルは1989年の開館以来、クラシックカーを通じた自動車文化の醸成と継承を目的に毎年開催しており、個人所有のクラシックカーによる公道パレードや展示を行っている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【鈴鹿8耐】スタート3時間経過:ヘイデンが乗っていたハルク・プロにトラブル発生

    【鈴鹿8耐】スタート3時間経過:ヘイデンが乗っていたハルク・プロにトラブル発生

  2. 【鈴鹿8耐】スタート2時間経過:ヤマハファクトリーが驚異のスピード、早くも6位以下をラップダウン

    【鈴鹿8耐】スタート2時間経過:ヤマハファクトリーが驚異のスピード、早くも6位以下をラップダウン

  3. 【鈴鹿8耐】スタート1時間経過:序盤から接戦になるも、ヤマハファクトリーがトップへ

    【鈴鹿8耐】スタート1時間経過:序盤から接戦になるも、ヤマハファクトリーがトップへ

  4. 【鈴鹿8耐】開始6分、F.C.C. TSR Hondaのドミニク・エガーター転倒

  5. 【鈴鹿8耐】スタート4時間経過:中須賀がファステストラップを更新!1分30秒の差をつけ後半へ

  6. 【鈴鹿8耐】夜の鈴鹿をNinja H2Rがデモラン、驚きの加速にスタンドから歓声

  7. 【鈴鹿8耐】ツーリングマップル熊本を無料配布中!カムバック・ライダー!!

  8. 【鈴鹿8耐】レギュレーションは? ライダー構成は? 勝つための条件は?

  9. ランボルギーニ、トレーラーを牽引…荷台にヤギ[動画]

  10. 【鈴鹿8耐】2017年はFIM 世界耐久選手権シリーズ最終戦に、その理由とは

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら