オートバックス、次亜塩素酸採用の除菌・消臭スプレーをPBブランドより発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

AQ.悪臭の元を除去する除菌・消臭スプレー
  • AQ.悪臭の元を除去する除菌・消臭スプレー
  • AQ.悪臭の元を除去する除菌・消臭スプレー
オートバックスセブンは、PBブランド「AQ.シリーズ」に「AQ.悪臭の元を除去する除菌・消臭スプレー」と「つめかえ用」を追加し、2月19日から発売する。

新製品は、ノロウイルスやインフルエンザ対策として注目を集めている次亜塩素酸を採用した除菌と消臭ができるスプレーで、2014年3月から「AUTOBACS PRO シリーズ」として販売してきた。今回つめかえ用も加え「AQ.シリーズ」として販売を開始する。

次亜塩素酸とは、アルコールでも除去できないウイルスの除菌、花粉やカビへの対策、たばこ臭をはじめとしたさまざまなニオイに対して消臭効果がある物質。人間の体内で生成され、除菌作用を促す物質のため人体にも安全とされており、近年では、医療・介護施設や大型イベント会場でも使用されている。

臭いがこもりがちな車内空間の除菌や消臭をはじめ、チャイルドシートの手入れなどにも、安心して利用できる。

200cc入りで価格は598円。詰め替え用が398円。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品