【デリーモーターショー16】フィアット リネア に「125S」…スポーティセダン

自動車 ニューモデル モーターショー

フィアット リネア 125S
  • フィアット リネア 125S
  • フィアット リネア 125S
イタリアのフィアットは2月3日、インドで開幕したデリーモーターショー(オートエキスポ)16において、『リネア125S』を初公開した。

『リネア』はフィアットの小型セダンとして、2006年に発表。ハッチバックの『グランデ・プント』のセダン版に位置付けられる。リネアは、イタリア語で「ライン」を意味し、Cセグメントのセダンとなる。

今回、デリーモーターショー16で初公開されたリネア125Sは、リネアのスポーティ版。車名の「125」は、パワースペックに由来する。

1.4リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力125ps/5000rpm、最大トルク21.4kgm/2200rpmを発生。フィアットによると、インドの同セグメントで最もパワフルという。

リネア125Sの外観は、専用エアロパーツやアルミホイールで、スポーティに演出。内装は、グレーとホワイトのツートンで仕上られる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. メルセデス Sクラス、改良新型のインパネはこれだ!

    メルセデス Sクラス、改良新型のインパネはこれだ!

  2. 「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

    「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

  3. スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  4. BMW 2シリーズ 高性能モデル、340馬力の「M240i」に進化

  5. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター、ハードトップの「RF」欧州初公開へ

  6. マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か!?

  7. アウディ A7 スポーツバック、欧州で2017年型…装備が充実

  8. プジョー、3008 新型を発表…小型クロスオーバーが2世代目に

  9. 名車 2002ターボ の再来…BMW「2002 オマージュ」初公開

  10. 日産×メルセデス、新型ピックアップトラック「Xクラス」が走った!

アクセスランキングをもっと見る