ブリヂストン通期決算、営業利益は過去最高の5172億円…円安や原料安効果

自動車 ビジネス 企業動向

ブリヂストンは2月17日、2015年1-12月期の連結決算を発表した。

それによると、売上高3兆7902億円(前年比+3.2%)、営業利益5172億円(+8.2%)、経常利益は5073億円(+9.5%)、純利益は2842億円(-5.4%)だった。

国内市場ではやや落ち込んだものの、北米や欧州で乗用車用、トラック・バス用タイヤとも堅調に推移。売上高は前年比3.2%増の3兆7902億円となった。営業利益も円安効果に加え、天然ゴムなど原材料価格の下落により、同8.2%増、過去最高となる5172億円を確保した。なお、純利益はベネズエラ子会社を連結除外し、435億円を特別損失として計上したため、同5.4%減の2842億円となった。

今期の見通しについては、売上高3兆7500億円(前期比-1.1%)、営業利益5200億円(+0.5%)、経常利益4870億円(-4.0%)、純利益3090億円(+8.7%)とした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  2. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  3. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  4. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  5. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  6. レースクイーンが時間をお知らせ!「サーキット時計」2016年の第2弾はSUPER GT

  7. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  8. 【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

  9. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  10. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

アクセスランキングをもっと見る