人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ブリヂストン通期決算、営業利益は過去最高の5172億円…円安や原料安効果

自動車 ビジネス 企業動向

ブリヂストンは2月17日、2015年1-12月期の連結決算を発表した。

それによると、売上高3兆7902億円(前年比+3.2%)、営業利益5172億円(+8.2%)、経常利益は5073億円(+9.5%)、純利益は2842億円(-5.4%)だった。

国内市場ではやや落ち込んだものの、北米や欧州で乗用車用、トラック・バス用タイヤとも堅調に推移。売上高は前年比3.2%増の3兆7902億円となった。営業利益も円安効果に加え、天然ゴムなど原材料価格の下落により、同8.2%増、過去最高となる5172億円を確保した。なお、純利益はベネズエラ子会社を連結除外し、435億円を特別損失として計上したため、同5.4%減の2842億円となった。

今期の見通しについては、売上高3兆7500億円(前期比-1.1%)、営業利益5200億円(+0.5%)、経常利益4870億円(-4.0%)、純利益3090億円(+8.7%)とした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【池原照雄の単眼複眼】2代目はグローバルで100万台目指す…プリウスPHV 開発者の密かな決意

    【池原照雄の単眼複眼】2代目はグローバルで100万台目指す…プリウスPHV 開発者の密かな決意

  2. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

    4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  3. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

    国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  4. メルセデスの世界販売、BMWとアウディを抑える 7月

  5. 車中泊での一酸化炭素中毒から身を守る…ドッペルギャンガー、CO計測器を発売

  6. BRTが走る環状2号…2019年までは築地市場の裏出口を流用、仮設道路新設も

  7. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

  8. トヨタL&F、10~23トン積ディーゼルフォークリフトを発売…最新排出ガス規制適合

  9. 三菱自動車、国内販売4か月連続2ケタ減…eK販売再開も登録車が半減 7月実績

  10. スバル富士重、世界生産台数が9か月ぶりのマイナス…国内稼働日数減少 7月実績

アクセスランキングをもっと見る