エア・カナダ・ルージュ、バンクーバー=カンクン線の季節運航を開始…4月25日まで

航空 企業動向

エア・カナダ・ルージュ、バンクーバー=カンクン線の季節運航を開始
  • エア・カナダ・ルージュ、バンクーバー=カンクン線の季節運航を開始
エア・カナダ・ルージュは2月15日、バンクーバー=カンクン線の季節運航を開始した。

エア・カナダ・ルージュはエア・カナダ傘下のレジャー航空会社で、世界中の観光都市に就航。カンクンはメキシコ南東部で人気の休暇先。エア・カナダは今冬、カナダ7都市(バンクーバー、カルガリー、ウィニペグ、トロント、モントリオール、オタワ、ハリファックス)からカンクンに乗り入れている。

バンクーバー=カンクン線は4月25日まで運航する。便数は週1往復(月)。フライトスケジュールは次の通り。AC1782便はバンクーバーを7時35分に出発し、カンクンに16時25分に到着。AC1783便はカンクンを17時50分に出発し、バンクーバーに21時25分に到着する。機材はボーイング767-300ER。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 今後20年間に必要なパイロットとメカニック---約150万人

    今後20年間に必要なパイロットとメカニック---約150万人

  2. 防衛省、戦闘機と偵察機に女性パイロットを登用へ

    防衛省、戦闘機と偵察機に女性パイロットを登用へ

  3. 国際線の航空旅客人数12.4%増の1885万人、対韓国はマイナス 2015年度

    国際線の航空旅客人数12.4%増の1885万人、対韓国はマイナス 2015年度

  4. JAL、マイクロソフトの仮想現実技術をパイロットと整備士の訓練に活用

  5. 「空飛ぶホテル」A380を予約できるサイト---エアバスと運航13社が協力

  6. ボーイング、新造機需要を予想…単通路機の需要拡大

  7. 春秋航空日本、成田=新千歳線を就航へ 8月20日から

  8. ARを採用した機内アメニティキット、エミレーツ航空が導入へ

  9. JAL、国際線旅客人数が2カ月連続マイナス…欧州テロ影響など 6月

  10. 損保ジャパン日本興亜、日本全国でドローンを飛行できる包括許可を取得

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら