【デリーモーターショー16】スズキ バレーノ に「RS」…1.0ターボ車をインド発売へ

自動車 ニューモデル モーターショー

スズキ コンセプト バレーノRS
  • スズキ コンセプト バレーノRS
  • スズキ コンセプト バレーノRS
スズキのインド子会社、マルチスズキは2月3日、インドで開幕したデリーモーターショー(オートエキスポ)16において、『コンセプト バレーノRS』を初公開した。

同車は2015年10月、インドで発売された新型コンパクトカー、『バレーノ』のスポーティバージョンを示唆したコンセプトカー。「RS」の名前を冠した高性能グレードを提案する。

インド向けのバレーノは、1.2リットルガソリンエンジンと1.3リットルディーゼルエンジンを搭載。これに対して、コンセプト バレーノRSでは、「1.0 ブースタージェット」エンジンを積む。

1.0 ブースタージェットは、新開発の排気量1.0リットルの直噴ガソリンターボエンジン。現時点ではスペックは公表されていないが、欧州仕様の場合、最大出力110hp、最大トルク17.3kgmを引き出す。

内外装は、専用エアロパーツなどで、スポーティに演出。デリーモーターショーのプレスカンファレンスにおいて、マルチスズキは、「市販版の『バレーノRS』を、感謝祭の時期にインドで発売する」と、市販化を明言している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

    【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

  2. スバル レヴォーグ STIパーツ装着車、乗れば運転が上手くなる?[写真蔵]

    スバル レヴォーグ STIパーツ装着車、乗れば運転が上手くなる?[写真蔵]

  3. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

  4. スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

  5. トヨタ TRD プリウス、エコだけじゃないその走り[写真蔵]

  6. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  7. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  8. スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

  9. なぜカストロールエッジはアウディ R8 新型に純正採用されたのか?

  10. BMW M6クーペ、最高出力600psの100周年記念モデル…2321万円

アクセスランキングをもっと見る