【デリーモーターショー16】スズキ バレーノ に「RS」…1.0ターボ車をインド発売へ

自動車 ニューモデル モーターショー

スズキ コンセプト バレーノRS
  • スズキ コンセプト バレーノRS
  • スズキ コンセプト バレーノRS
スズキのインド子会社、マルチスズキは2月3日、インドで開幕したデリーモーターショー(オートエキスポ)16において、『コンセプト バレーノRS』を初公開した。

同車は2015年10月、インドで発売された新型コンパクトカー、『バレーノ』のスポーティバージョンを示唆したコンセプトカー。「RS」の名前を冠した高性能グレードを提案する。

インド向けのバレーノは、1.2リットルガソリンエンジンと1.3リットルディーゼルエンジンを搭載。これに対して、コンセプト バレーノRSでは、「1.0 ブースタージェット」エンジンを積む。

1.0 ブースタージェットは、新開発の排気量1.0リットルの直噴ガソリンターボエンジン。現時点ではスペックは公表されていないが、欧州仕様の場合、最大出力110hp、最大トルク17.3kgmを引き出す。

内外装は、専用エアロパーツなどで、スポーティに演出。デリーモーターショーのプレスカンファレンスにおいて、マルチスズキは、「市販版の『バレーノRS』を、感謝祭の時期にインドで発売する」と、市販化を明言している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

    VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】スポーティネスと質感の両方を表現

  5. 【ホンダ NSX 新型】生産責任者ズソーザ氏「110人の熟練工を選ぶのは大変だった」

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  7. VW ゴルフ GTI クラブスポーツ 第2弾、「ストリート エディション」発売

  8. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

  9. 【モスクワモーターショー16】Xコードコンセプト…ラーダの新世代デザインがさらに進化

  10. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら