短期間に連続して3回の災難!? コンビニにクルマ突っ込む

自動車 社会 社会

12日午後5時20分ごろ、青森県青森市内にあるコンビニエンスストア駐車場で軽乗用車が暴走。店の建物内に突っ込む事故が起きた。運転者を含め、人的な被害は無かった。

青森県警・青森署によると、現場は青森市富田付近にあるコンビニエンスストアの敷地内駐車場。クルマは駐車スペースに前向きで進入していた際に急加速。出入り口の前にある風除室のガラスを突き破って建物内に突っ込んだ。

事故当時、店内に居合わせた客や従業員あわせて7人は離れた場所にいたために無事。クルマを運転していた50歳代の女性にもケガはなかった。警察では器物損壊などの容疑で事情を聞いている。

現場となったコンビニは今年1月と2月に強盗の被害を受けていた。今月起きた事件の容疑者は逮捕されているが、短期間に連続して3回の災難に遭ったことになる。

聴取に対して運転者の女性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

《PR》関連記事

関連ニュース

特集

おすすめの商品