ホンダ、インドのスクーター専用新工場が稼働開始…年間生産能力120万台

モーターサイクル 企業動向

ホンダ アクティバ125
  • ホンダ アクティバ125
  • ホンダ アクティバ3G
ホンダは2月17日、インド現地法人 ホンダモーターサイクル&スクーターインディアがスクーター専用生産工場としてグジャラート州に建設した第4工場の稼働を開始したと発表した。

新工場は、ホンダが110億ルピー(約182億円)を投資して設立した年間120万台のスクーター専用生産工場。各60万台の生産能力をもつ第1、第2ラインからなり、第1ラインは今月より稼働を開始、第2ラインは2016年半ばに稼働を開始する予定だ。これにより、ホンダのインドにおける二輪車年間総生産能力は580万台へと拡大する。

インドは、ホンダ二輪車の全世界販売のうち25%を占める重要市場。今後、インド政府の主導で道路整備が進み、スクーター市場のさらなる拡大が予測されている。ホンダは新工場の稼働開始で生産能力を増強。需要拡大に対応していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

    ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  2. 二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

    二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

  3. ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

    ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

  4. ヤマハのデザインコンセプト「GEN」に新モデル…人と人を結ぶモビリティ

  5. カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  6. 【ミラノショー15】“キング”の名にかけ新開発 スズキ GSX-R1000…MotoGP直系の電子デバイスも

  7. 【ホンダ CB1100EX 試乗】見た目、走りとも飽きずに長く付き合える…青木タカオ

  8. OGKカブト、カムイ-2 にグラフィックモデル クレガントを追加

  9. カワサキ Ninja H2R、斬新かつ機能的デザインで「発明賞」

  10. バイク王と「ばくおん!!」茂原ツインサーキットでコラボイベント…6月19日

アクセスランキングをもっと見る