三菱電機、車載機器などに搭載できる「コンパクトな人工知能」を開発

自動車 テクノロジー 安全

コンパクトな人工知能のイメージ
  • コンパクトな人工知能のイメージ
三菱電機は2月17日、人工知能を容易に車載機器、産業用ロボットや工作機械などへの組み込み機器に搭載できる「コンパクトな人工知能」を開発したと発表した。

開発品は、既知の事柄を元に未知を予想する「推論」に用いるネットワーク構造と計算方法を効率化し、新たなアルゴリズムを開発。推論精度を保ったまま推論処理の演算量・使用メモリー量を90%削減し、コンパクト化を達成している。

これにより、従来大規模サーバーが必要だった高度な推論が、高いセキュリティー環境下で高速処理を行う人工知能システムで低価格に実現できる。

三菱電機では今後、2017年度以降に、車載機器、産業用ロボットや工作機械などで順次製品化を予定している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」音響パーツとしての役割

    【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」音響パーツとしての役割

  2. フルデジタルサウンドヘッドホン「ZH700FF」、クラリオンが発売

    フルデジタルサウンドヘッドホン「ZH700FF」、クラリオンが発売

  3. 【セーフティアイテム最新事情】死角の障害物を捕捉…プロも認めるセンサー

    【セーフティアイテム最新事情】死角の障害物を捕捉…プロも認めるセンサー

  4. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  5. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  6. 【IIHS衝突安全】ヒュンダイ エラントラ 新型…最高評価

  7. 渋滞回避がより的確に…約20年ぶりの新サービス「VICSワイド」とは

  8. 【GARMIN vivosmart J インプレ後編】アンチ腕時計派も納得、フィットネスバンドの完成型

  9. 【GARMIN Edge 1000J インプレ前編】“ハイエンドのさらに上”を目指した究極サイクリングコンピュータ

  10. 【日産 プロパイロット】東名高速の300Rを100km/hで曲がれるか?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら