GMジャパン、クラシックコンサート開催…インターネットラジオ局とコラボ | レスポンス(Response.jp)

GMジャパン、クラシックコンサート開催…インターネットラジオ局とコラボ

自動車 ビジネス 国内マーケット

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、キャデラックとクラシック専門のインターネットラジオ局OTTAVAのコラボ企画第2弾として、クラシックコンサート「アメリカン新世界クラシックの世界」を6月4日、東京オペラシティ・コンサートホールにて開催すると発表した。

コラボ企画「CADILLAC AMERICAN LUXUARY OTTAVA 新世界クラシック」は、クラシック界の大きな潮流となったアメリカの音楽シーンを紹介し、20世紀~現代のアメリカ生まれの名曲を提供するプログラムだ。

第2弾となる今回は、ジュリアード音楽院指揮科を最年少で卒業し、現在アメリカで活躍中の若手音楽家ユウガ・コーラーを指揮者に迎え、東京フィルハーモニー交響楽団との演奏で、アメリカン・コンテンポラリー・クラシック・コンサートを開催する。当日はガーシュウィンやバーンスタインの名曲から、現代の音楽シーンを牽引するジョン・アダムズとジョン・ウィリアムズの代表作まで、全7曲を演奏する。

チケットはS席6000円、A席5000円、B席4000円。未就学児童は入場不可。

キャデラックとOTTAVAは、1月9日から毎週土曜日23時からコラボレーション番組「CADILLAC AMERICAN LUXURY OTTAVA新世界クラシック」を開始。キャデラックとOTTAVAとのコラボレーションにより、従来のクラシック番組放送とは異なる斬新で、ユニークなアメリカン・コンテンポラリー・クラシック音楽番組となっている。

なお、キャデラックは2016年モデル(SRXを除く)にApple CarPlayを標準搭載。インターネットラジオ局OTTAVAで、車内に居ながら、24時間いつでもクラシック音楽を楽しむことができる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品