4輪オールジャンル走行会「REVSPEEDオールスタイルミーティング」開催…3月11日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

REVSPEEDオールスタイルミーティング
  • REVSPEEDオールスタイルミーティング
  • REVSPEEDオールスタイルミーティング
  • REVSPEEDオールスタイルミーティング
  • REVSPEEDオールスタイルミーティング
富士スピードウェイは、自動車雑誌「REVSPEED」とのコラボイベントとして「REVSPEED オールスタイルミーティング」を3月11日に開催する。

同大会は、セダン、スポーツカーからミニバン、SUV、コンパクトカーまで、様々なジャンルの自動車を対象とした走行会。サーキット走行未経験者から、「サーキットをもっと気軽に走りたい」といった経験者まで、また「スポーツカーではないけれど、サーキットを走ってみたい」という人もレーシングコースでのスポーツ走行が楽しめるイベントとなる。

走行会は、ラップタイムや車両のタイプ別に、経験者向けの「エキスパートクラス」「ノーマルクラス」、初心者向けの「ビギナークラス」「スーパービギナークラス」に加え、ミニバン、SUV、ハイブリッドカーなども参加できる「エンジョイクラス」を設定。サーキットの楽しさを自身の走行スキルや車両タイプに合わせて体験できる。

また、今回よりプロドライバーが運転する富士チャンピオンレース仕様のトヨタ『86』の助手席に乗り、一般道では体験できない走りを楽しめる「86同乗体験」を8名限定(現在キャンセル待ち)で行う。

参加費用は、FISCOライセンス会員1万3900円、非会員1万8100円など。そのほか下見走行と30分のフリー走行1回付の「お試し参加プラン」(参加料1万0300円)も用意する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. シリーズ最新作『グランツーリスモSPORT』2017年内に発売延期

    シリーズ最新作『グランツーリスモSPORT』2017年内に発売延期

  2. 【SUPER GT】今季最終もてぎ連戦、予選は“選手個別”時間形式で実施へ

    【SUPER GT】今季最終もてぎ連戦、予選は“選手個別”時間形式で実施へ

  3. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

    【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  4. スズキ、二輪車世界耐久選手権で年間チャンピオン獲得…2年連続15回目

  5. レクサスで行くネスレマッチプレーレクサス杯観戦ツアー、特別な3日間

  6. フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

  7. 【サーキット美人2016】鈴鹿8耐『CLEVER WOLF レースクイーン』

  8. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『Vivacious girls』

  9. 世界からも注目される、日本生まれの異端児たち…『月刊自家用車』10月号

  10. 【新聞ウォッチ】お洒落な街・代官山にクラシックな歴代クラウン大集合

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら