ヤマハ ボルト、車体色とタンクロゴ一新で新たな魅力…全3色の設定

モーターサイクル 新型車

ヤマハ XVS950CU BOLT(ボルト)の新色、ダルパープリッシュブルーメタリック(ブルー)。
  • ヤマハ XVS950CU BOLT(ボルト)の新色、ダルパープリッシュブルーメタリック(ブルー)。
  • ヤマハ XVS950CU BOLT(ボルト)の新色、ダルパープリッシュブルーメタリック(ブルー)。
  • ヤマハ XVS950CU BOLT(ボルト)の新色、ダルパープリッシュブルーメタリック(ブルー)。
  • ヤマハ XVS950CU BOLT(ボルト)の新色、ダルパープリッシュブルーメタリック(ブルー)。
  • ヤマハ XVS950CU BOLT(ボルト)の新色、ダルパープリッシュブルーメタリック(ブルー)。
  • ヤマハ XVS950CU BOLT(ボルト)の新色、ダルパープリッシュブルーメタリック(ブルー)。
  • ヤマハ XVS950CU BOLT(ボルト)の新色、ダルパープリッシュブルーメタリック(ブルー)。
  • ヤマハ XVS950CU BOLT(ボルト)の新色、ダルパープリッシュブルーメタリック(ブルー)。
「スターシリーズならではのボバースタイルと、市街地走行の楽しさ」をコンセプトに、2013年12月にデビューして以来、順調なセールスを続けるヤマハの空冷Vツインクルーザー『XVS950CU BOLT(ボルト)』シリーズ。

2月10日に新発売したばかりの最新型は、3つある車体色を一新した。

まず、スタンダードモデル(XVS950CU BOLT/89万9640円)には、シックな「ダルパープリッシュブルーメタリック」(ブルー)を設定。トラディショナルなティアドロップ型の燃料タンクに入る「BOLT」のロゴも新しい。

そして、ゴールドのリザーバータンク付きリアサスペンションやベージュステッチをあしらったバックスキン調黒表皮シート、前後切削ホイールを備える上級機種『XVS950CU BOLT-R』(94万5000円)と、そこにABSを搭載する『XVS950CU BOLT-R(A)』(99万5760円)には、情熱的な赤「ビビッドレッドカクテル1」と、メタル感を強調する「イエローイッシュグレーメタリック5」(グレー)を用意。燃料タンクのロゴは「Star」としている。

ボルトシリーズは、ダブルクレードルフレームを骨格としたスリムなボバースタイルの車体に、アーバン・ファン・ライディングにおける低中速での軽快な走りを実現する空冷60度Vツインエンジンをリジット懸架にて搭載。

ホイールベースを1,570mmと短く設定したことで、シャープなコーナリング特性と、安定した走りを生むハンドリングを両立した。
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

    【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

  2. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…ZX-10R で表彰台が見えてきたTeam GREEN

    【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…ZX-10R で表彰台が見えてきたTeam GREEN

  3. ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

    ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

  4. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…通算5勝目を狙うヨシムラ スズキ Shell ADVANCE

  5. 【鈴鹿8耐】スタートフラッグを振るハリウッドスターは誰だ?…噂

  6. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…F.C.C. TSR Hondaは世界耐久タイトルねらう

  7. 中学生のマイナー競技にもスポットライトを...馳浩文科相

  8. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…史上最強、YAMAHA FACTORY RACING TEAM

  9. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…Team KAGAYAMAは浦本が絶好調

  10. 限定5万台を実質棚上げ 応募殺到でキャンペーン継続中...二輪車ETC助成

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら