ガリバー、「働きがいのある会社」ランキングに6年連続選出

自動車 ビジネス 企業動向

ガリバーは、Great Place to Work Institute Japan(GPTW)が主催する2016年「働きがいのある会社(従業員1000名以上部門)」ランキングにおいて6年連続でランキング選出となった。

GPTWでは、働きがいのある会社の定義として「従業員が会社や経営者・管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感が持てる場所」としている。ランキングでは働きがいのある会社の要素として、「信用」「尊敬」「公正」「誇り」「連帯感」に関しての企業の取り組みと実態、従業員の意識を調査し、総合的に評価をしている。今回の調査では、同社の「組織・チームとしての連帯感」「会社・仕事への誇り」という点が高く評価された。

ガリバーでは「より良い会社作り」を目的に、2011年度より全従業員を対象にした従業員満足度調査を実施。この「働きがいのある会社」の調査と合わせて、現在の従業員の意識の把握、外部との相対的な比較を行い、より良い会社作りの指標としている。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品