ガリバー、「働きがいのある会社」ランキングに6年連続選出

自動車 ビジネス 企業動向

ガリバーは、Great Place to Work Institute Japan(GPTW)が主催する2016年「働きがいのある会社(従業員1000名以上部門)」ランキングにおいて6年連続でランキング選出となった。

GPTWでは、働きがいのある会社の定義として「従業員が会社や経営者・管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感が持てる場所」としている。ランキングでは働きがいのある会社の要素として、「信用」「尊敬」「公正」「誇り」「連帯感」に関しての企業の取り組みと実態、従業員の意識を調査し、総合的に評価をしている。今回の調査では、同社の「組織・チームとしての連帯感」「会社・仕事への誇り」という点が高く評価された。

ガリバーでは「より良い会社作り」を目的に、2011年度より全従業員を対象にした従業員満足度調査を実施。この「働きがいのある会社」の調査と合わせて、現在の従業員の意識の把握、外部との相対的な比較を行い、より良い会社作りの指標としている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

    ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  2. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

    英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  3. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  4. 日産 GT-R NISMO、米国価格公表…ポルシェ 911ターボ を超えた

  5. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

  6. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  7. 【ものづくりワールド16】1周0.2秒差をつけるDLC技術…アイ・シイ・エス、F1マシン用ギアを展示

  8. 日産 スカイライン のリコール、米国に拡大…次世代ステアリングに不具合

  9. ロードスター×もみじ饅頭、広島を代表する商品がお土産でコラボ

  10. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

アクセスランキングをもっと見る