大韓航空、増便・機材変更実施の主要路線を発表…夏期スケジュール

航空 企業動向

大韓航空機
  • 大韓航空機
大韓航空は2月15日、夏期スケジュール(3月27日~10月29日)を決定し、増便・機材変更実施の主要路線を発表した。

増便を実施する主要路線の便数は次の通り。ソウル=トロント線は5月31日から1日1往復。アムステルダム線は7月1日から週5往復(火・木・金・土・日)。プラハ線は3月27日から週4往復(月・水・金・土)。

ソウル=カトマンズ線は3月28日~5月31日、7月4日~9月2日、10月3日~28日の期間、週3往復(月・火・金)で運航する。これまではソウル午前出発のため、日本の利用者には利用しにくいダイヤだったが、夏期スケジュールからはソウル午後出発に変更となり、日本からの乗り継ぎがしやすくなる。

機材変更を実施する主要路線で、最新鋭の大型機材を導入するのは、ソウル=ロンドン、ニューヨーク、プラハ線。ロンドン線の機材はボーイング777-300から総2階建てのエアバスA380に変更。また、ニューヨーク線は、1日2往復のうち、1往復が最新型シート設置のB747-8iを使用する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

    東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

  2. エア・カナダ、トロント=アボッツフォード線の季節運航を再開

    エア・カナダ、トロント=アボッツフォード線の季節運航を再開

  3. ボンバルディア、CRJ900型機10機の受注が確定…顧客名は非公表

    ボンバルディア、CRJ900型機10機の受注が確定…顧客名は非公表

  4. スカイマーク、「また乗りたいね!」推進室を新設

  5. 【夏休み】成田国際空港、ワンデイ・サマースクールを実施…ANA訓練施設で職業体験も

  6. シンガポール航空、ヨハネスブルグ線にA350-900を投入へ…6月27日から

  7. シンガポール航空、サンフランシスコ直行便を開設へ…シンガポール-LA間は増便

  8. 24年ぶりの直行便就航…エア・セルビアがベオグラード=ニューヨーク線を開設

  9. 羽田の国際枠拡大で経済効果は年6500億円…国交省試算

  10. エアバス、スタイリッシュな新客室「エアスペース」公開…A330neoから導入

アクセスランキングをもっと見る