無限、モチュールと共同開発したモーターオイル2種を発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

ハイパフォーマンスオイル MS-R
  • ハイパフォーマンスオイル MS-R
  • ハイパフォーマンスオイル MS-S
無限(M-TEC)とモチュール製モーターオイル日本総輸入販売元であるテクノイル・ジャポンは、無限とモチュールが共同開発した「ハイパフォーマンスオイル MS-R」「ハイパフォーマンスオイル MS-S」を発売する。

MS-Rは、高回転・高出力型エンジン向けの100%化学合成油で粘度は0W-40。最新のAPI SN規格相当の性能を持ち合わせるほか、APIよりも高い性能が求められる欧州ACEA A3/B4規格もクリアする。スーパーフォーミュラ用の2.0リットル直列4気筒ターボエンジン向けに設計されており、高温・高負荷・高効率エンジンに適した技術が用いられている。1リットルボトルで価格(税別)は3900円。4月1日発売予定。

MS-Sは、ベースオイルにエステルを配合した100%化学合成油。API SN規格を有し、軽自動車、ハイブリッド車、コンパクトカーの多くに指定されている0W-20という低粘度となっている。昨今、軽自動車やコンパクトカーにはターボチャージャー搭載車両が増加しており、その結果油温が高く、オイルにとって過酷な環境となりつつある。MS-Sはエステルを配合することで、低粘度オイルの懸念材料である油膜強度、油膜保持能力のみならず、熱酸化安定性も高め、高いエンジン保護能力を実現している。1リットルボトルで2800円(税別)にて発売中。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品