ポケモン34体を科学…数字で理解が深まる「空想科学読本」 | レスポンス(Response.jp)

ポケモン34体を科学…数字で理解が深まる「空想科学読本」

エンターテインメント 出版物・電子書籍

「ポケモン空想科学読本1」2月25日発売、ポケモンたちの能力や特徴から「科学」を楽しもう
  • 「ポケモン空想科学読本1」2月25日発売、ポケモンたちの能力や特徴から「科学」を楽しもう
ポケモンたちの能力や特徴を通して「科学」を楽しく学べる、驚きと爆笑の科学入門シリーズ第1弾「ポケモン空想科学読本1」が、2月25日に発売されます。

本著は、「ピカチュウが放つ“10まんボルト”の電撃はどんな威力なのか?」や「レックウザはオゾン層で隕石を食べる! 得られるエネルギーは!?」など、お馴染みのポケモンたちの能力を科学的な視点から踏み込み、分かりやすく解説してくれる一冊です。

このほかにも、カイリュウの凄まじい飛行能力や、アブソルが地震や火山の発生をどうやってキャッチするなど、34ポケモンの本質に科学的に迫っており、ポケモンファンにとって非常に馴染みやすい切り口が、その理解を大きく助けてくれることでしょう。

「ポケモン空想科学読本1」は2月25日に発売し、価格は660円(税抜)。全国の書店にて販売される予定なので、興味がある方は発売日をお忘れなく。

■収録内容の一部
・ピカチュウが放つ「10まんボルト」の電撃は、どんな威力なのか?
・レックウザはオゾン層で隕石を食べる! 得られるエネルギーは!?
・災害を予知するアブソル。地震や火山の噴火の発生を、どうやってキャッチする?
・地球を16時間で1周! カイリューの飛行能力がものすごい!
・血を吸いまくるゴルバット。どれだけのポケモンが犠牲になるか?
・ほほ袋からタネを飛ばすミルホッグ! いったい、どんなタネ!?

2月25日(木)に、「ポケモン空想科学読本1」が発売されるよ! ポケモンで、科学を楽しく学ぼう! https://t.co/DQtcuC4wfc #ポケモン pic.twitter.com/FAeJU032hS— ポケモン公式ツイッター (@Pokemon_cojp) 2016, 2月 12

「ポケモン空想科学読本1」2月25日発売、ポケモンたちの能力や特徴から「科学」を楽しもう

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品