3Dプリンタを駆使しフィット感を追求できる超軽量ゲーム用マウス

エンターテインメント 話題

Mad Catzがわずか50gの超軽量ゲーミングマウス「RAT1」を2月19日に発売
  • Mad Catzがわずか50gの超軽量ゲーミングマウス「RAT1」を2月19日に発売
  • Mad Catzがわずか50gの超軽量ゲーミングマウス「RAT1」を2月19日に発売
  • Mad Catzがわずか50gの超軽量ゲーミングマウス「RAT1」を2月19日に発売
Mad Catzは、重量50gの超軽量ゲーミングマウス「RAT1」を2月19日に発売すると発表しました。


本製品は超軽量フレーム構造を特徴とした、センサー部単体でわずか33gという超軽量のゲーミングマウスです。センサー部とボタン部のみだけでも使用可能ですが、フレームとパームレストを加えた標準構成でも50g(ケーブル除く)の軽さ。パームレストは前後方向に5mm移動が可能なデュアルポジションパームレスト機構を採用し、手の大きさにフィットさせることができます。

最大の特徴とも言えるのが、3Dプリンターでパームレスト部を自作できること。データは既に公開されており、既に3Dプリンターを所有しているのであればカスタマイズも自在です。

「Mad Catz RAT1」は、2月19日に3,780円(税込)で発売予定です。

■Mad Catz RAT1スペック
製品名: R.A.T. 1 Mouse Black型番: MC-R1-BK価格: 3,780円(税込)マウス本体サイズ: 68x108x38mmマウス重量: 本体重量50g(ケーブル除く)、センサー部単体重量33g(ケーブル除く)ケーブル長: 180cmセンサー方式: オプティカル解像度: 250-3,500dpi(250dpi間隔)ポーリングレート: 125/250/500/1,000総ボタン数: 5(設定変更可能スイッチ数6)対応OS: Windows7/8/8.1/10(32/64bit)インターフェイス: USB

Mad Catzがわずか50gの超軽量ゲーミングマウス「RAT1」を2月19日に発売

《kuma》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エンターテインメント アクセスランキング

  1. 【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

    【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

  2. 【GARMIN epixJ インプレ前編】登山地形図がプリインストールされたマルチスポーツ対応ウォッチ

    【GARMIN epixJ インプレ前編】登山地形図がプリインストールされたマルチスポーツ対応ウォッチ

  3. 【GARMIN vivoactive J インプレ前編】Apple Watchに似てApple Watchに非ず? カスタム自在の万能型スマートウォッチ

    【GARMIN vivoactive J インプレ前編】Apple Watchに似てApple Watchに非ず? カスタム自在の万能型スマートウォッチ

  4. 【GARMIN fenix 3J HR インプレ前編】装着するだけで心拍数も測れるfenix…多くのアクティビティに対応

  5. 佐川急便、バスタ新宿に宅配カウンターを開設…「手ぶら観光」サービスを提供

  6. 【GARMIN vivofit3 インプレ後編】常にどこでもつけていられるライフログバンドが進化

  7. 【GARMIN vivoactive J インプレ後編】ライバルはApple Watch? コスパで群抜く体育会系スマートウォッチ

  8. 【GARMIN fenix 3J Titanium インプレ後編】高級GPSウォッチ、実際に使ってみてわかるその実力

  9. 【GARMIN vivofit3 インプレ中編】歩いたり走ったり、日常的なアクティビティに特化したライフログバンド

  10. ガーミン、新型ライフログバンド 2機種を発売…光学心拍計&GPS搭載の vivoactiveJ HR など

アクセスランキングをもっと見る