カーメイト、最新取付方式採用のチャイルドシート2種を同時発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

エールべべ・クルット4
  • エールべべ・クルット4
  • エールべべ・クルット4
  • エールべべ・クルット4
  • エールべべ・クルット4
  • エールべべ・クルット4
  • エールべべ・クルット4
  • エールべべ・クルット4
  • エールべべ・クルット4
カーメイトは、乳児用回転式チャイルドシート「エールべべ・クルット」シリーズより、ISOFIX取付方式の最新モデルと、独自の取付機構を採用したシートベルト取付方式の2製品を3月1日に同時発売する。

2015年に実施した警察庁・JAFの調査によると、チャイルドシートの取付ミスは56.2%、そのうち77.7%がシートベルトの締付け不足によるものとなっている。現在はその対策として、ISOFIX固定金具に連結するチャイルドシートの普及が図られているが、シートベルト取付のチャイルドシートユーザーもまだ多い。

新製品「エールべべ・クルット4s」は、パワーアシストシステムを採用したシートベルト取付タイプのチャイルドシート。シートベルトを通して、正面のパワーアシストボタンを押すだけで、力の弱い女性でも、増し締めによりガッチリ取付が可能となっている。

「エールべべ・クルット4i」は、最新の取付方式ISOFIXに対応したモデル。本体正面にあるレバーひとつで、初心者でもがっちり取り付けができるほか、取り付けミスを防ぐ安全機構も備える。

またカーメイトでは新製品の発売に伴い、2月15日よりモニタープレゼントの募集を開始する。クルット4シリーズが取付けできる車を所有し、モニター調査に協力できる出産予定(2か月以内)または0才児の子どもを持つ女性が対象で、募集人数は10名。募集期間は2月25日まで。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

    マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  2. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

    スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  3. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  4. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  5. ホンダの総生産台数、13か月連続プラス…7.8%増の42万5305台 6月実績

  6. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  7. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

  8. 【リコール】UDトラックス クオン、謎の自動ブレーキ…プログラム不具合だった

  9. トヨタ、国内販売が4か月連続のプラス 6月実績

  10. マツダ 藤本常務、円高には「会社のリソーセス総動員して対応」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら