無限、2016年モータースポーツ活動を発表…新型電動バイクでマン島TT 3連覇を目指す

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2016年も最速で優勝を狙うTEAM無限
  • 2016年も最速で優勝を狙うTEAM無限
  • 無限 神電四(東京オートサロン16)
無限は、2016年のモータースポーツ活動概要を発表。「速い」「強い」「格好いい」という3つのテーマを掲げ、トップカテゴリーからユーザー参加型まで、積極的に国内外でモータースポーツ活動を行っていく。

2012年から始まった無限独自のプロジェクトである、オリジナル電動バイクによるマン島TTレースへの挑戦は、2014年、2015年と連続で1-2フィニッシュを達成。今年も優勝とさらなる記録更新に向けて新たに開発した「神電伍」で挑戦する。

ライダーはマン島TTレース通算優勝回数23回、昨年のTTゼロチャレンジクラスとシニアTTクラス優勝、さらにマン島TTマウンテンコースのコースレコード更新を達成したジョン・マクギネス選手と、昨年スーパーバイククラスで優勝し、通算優勝回数10回を達成したブルース・アンスティ選手の2人を今年も継続起用し、3連覇を目指す。

また、全日本スーパーフォーミュラに今年も参戦。ドライバーはチーム無限で6年目のシーズンを迎える山本尚貴選手を継続起用し、カラーリングを一新した「SF14」でシリーズチャンピオン獲得を目指す。

このほか、ホンダとの共同プロジェクトのもと、ホンダ系レースチームに対してエンジン供給、エンジンメンテナンスおよび、エンジンサーキットサービスを行う。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【鈴鹿8耐】優勝候補ヤマハのローズが転倒…公式予選1回目

    【鈴鹿8耐】優勝候補ヤマハのローズが転倒…公式予選1回目

  2. 【鈴鹿8耐】ヤマハ・ファクトリーが唯一の2分06秒台で予選トップタイムを記録

    【鈴鹿8耐】ヤマハ・ファクトリーが唯一の2分06秒台で予選トップタイムを記録

  3. 【鈴鹿8耐】熊本から3チームがに参戦「被災地での明るい話題になれば嬉しい」

    【鈴鹿8耐】熊本から3チームがに参戦「被災地での明るい話題になれば嬉しい」

  4. 隅田川花火大会、首都高速が一部通行止め 7月30日

  5. 美しすぎるレーシングドライバー、塚本奈々美さんのドリフトに密着[動画]

  6. ホンダ NSX 新型のGT3レーサー、初の公開テストへ

  7. 【スーパー耐久】本山哲が9月富士戦にフェアレディZで参戦…8月3日のテストにも登場

  8. 【鈴鹿8耐】第39回大会が開幕、初日フリー走行はヤマハ・ファクトリーが最速

  9. 【オートモビルカウンシル】スバルのテーマは「ボクサーエンジン50周年」

  10. 【鈴鹿8耐】ピットウォークではニッキー・ヘイデンに長蛇の列

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら