ひったくりに抵抗、女性が約160mひきずられる | レスポンス(Response.jp)

ひったくりに抵抗、女性が約160mひきずられる

自動車 社会 社会

9日午後11時15分ごろ、東京都昭島市内の市道を歩いていた30歳の女性に対し、後ろからバイクで接近してきた男がバッグをひったくろうとする事件が起きた。女性はバッグから手を離そうとしなかったが、約160mに渡ってひきずられて打撲などの軽傷を負っている。

警視庁・昭島署によると、現場は昭島市田中町付近で幅員約3m。30歳の女性は帰宅するために歩いていたところ、後ろから接近してきたバイクを運転する男にバッグをひったくられそうになった。

女性はバッグから手を離さずに抵抗。結果として約160mに渡ってひきずられ、手や足などを打撲する軽傷を負ったが、男は強奪を断念してそのまま走り去った。通報を受けた警察では強盗傷害事件として捜査を開始している。

現場は人通りが少ない路地。先月にも現場近くで同様の事件が発生しており、警察では同一犯の可能性が高いとみて、20歳代とみられる逃げた男の行方を捜している。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品