野茂英雄、大リーグ・パドレスのアドバイザーに…日米結ぶパイプ役 | レスポンス(Response.jp)

野茂英雄、大リーグ・パドレスのアドバイザーに…日米結ぶパイプ役

エンターテインメント 話題

MLBのサンディエゴ・パドレスが2月11日、かつてドジャースなどで活躍した野茂英雄氏をアドバイザーとして球団に迎え入れたと発表した。野茂氏は「パドレスの一員として、メジャーリーグへ戻ってくることができて幸せです」と話している。

野茂氏は1995年、近鉄から任意引退の形を取り、メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースへ移籍。同年メジャーデビューを果たすと防御率2.54、13勝6敗、236奪三振の成績を収める。この歳には新人王と最多奪三振のタイトルも獲得した。

パドレスでのプレー経験はないが、球団は環太平洋地域との結びつきを強めるため、日本人メジャーリーガーのパイオニアでもある野茂氏をアドバイザーとすることに決めた。また、野茂氏にはパイプ役としてだけでなく、育成や編成でも意見が求められる。

アドバイザー就任について野茂氏は、「私のアドバイスがパドレスの若い選手に伝わり、ワールドシリーズ制覇の手伝いができれば良いと思っています。自分にとっても学ぶ機会です」とコメントした。

野茂氏のアドバイザー就任にファンからは、「これからのパドレスに注目ですね」「野茂さん、何処へ行っても応援しています!」「斎藤隆もフロントに研修生として入ってるし、パドレスは日本市場を取りに来てるな」「近鉄と揉めて最後は追い出される形でアメリカへ行くとか、今じゃ考えられない」など、多くの声が寄せられている。

野茂英雄、パドレスのアドバイザーに就任「メジャーへ戻ってこられて幸せ」

《岩藤健@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品