【大阪オートメッセ16】初日の入場者が昨年上回る、週末はエンタメイベント目白押し

自動車 ニューモデル モーターショー

メインステージでは大勢の観客で埋め尽くされた
  • メインステージでは大勢の観客で埋め尽くされた
  • 朝9時半の時点での入場口。10分ほどの入場待ちが発生した
  • 各ブースはどこも大勢の来場者
  • 13日午前9時半の入場口の様子
  • コンパニオンの前ではカメラを構える人が
  • 全身ラメで着飾った
  • 各ブースのコンパニオンがステージへ。このノリはやはり大阪だからか?
14日まで開催中の大阪オートメッセ2016。初日は昨年実績を1300人ほど上回る4万1496名が入場した。例年、カスタムカーへの関心は高まっており、このまま行けば昨年の総入場者数約22万人を上回る可能性が出てきた。

大阪オートメッセ2016の二日目となった13日、会場を訪れると9時半の時点で会場入口は大勢のファンが入場待ちとなっていた。入場できるまでに10分ほどかかる状況だという。※現在は解消済み

13日は各出展ブースに花を添えるコンパニオンがステージに立つ「ギャルオンステージ」が午前と午後に1回ずつ開催される他、昼を挟んではドライバーが自ら出演してトークショーやサイン会を実施する「SUPER GT 2016シリーズ」のスペシャルステージが開催される。

14時からはメインステージにおいて、青山テルマ、WHITE JAM、CREAM、TEMPURA KIDZ、ET-KINGによるスペシャルライブも開催。13日はクローズされる午後6時まで目が離せないイベントが目白押しだ。
《会田肇》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】先行予約開始、国産初の歩行者保護エアバッグを装備

    【スバル インプレッサ 新型】先行予約開始、国産初の歩行者保護エアバッグを装備

  2. ホンダ シビック ハッチ 新型、量産第一号車を出荷…英国から米国へ

    ホンダ シビック ハッチ 新型、量産第一号車を出荷…英国から米国へ

  3. トヨタ、新型軽乗用車 ピクシス ジョイ を発売…個性の異なる3グレード

    トヨタ、新型軽乗用車 ピクシス ジョイ を発売…個性の異なる3グレード

  4. ファーストクラス並み!? メルセデスの超豪華バンがさらに進化

  5. 911GT3 を凌駕!? コルベット 史上最速の「ZR1」を捉えた

  6. メルセデスベンツ Sクラス、大幅改良&フェイスリフト 2017年

  7. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  8. ステップ ワゴン モデューロX、公式サイトで先行公開…コンプリートカスタム第3弾

  9. フィスカー カルマ 改め カルマ レヴェーロ の画像を公開…PHVスポーツ

  10. 【モスクワモーターショー16】ラーダの主力セダン、 ベスタ にリムジン…200mm長い

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら