経産省、美容院や旅館などサービス産業の「ロボット活用法」募集 | レスポンス(Response.jp)

経産省、美容院や旅館などサービス産業の「ロボット活用法」募集

エンターテインメント 話題

 経済産業省がサービス産業におけるロボット活用のアイディアを一般から募集する「みんなのロボットプロジェクト」をスタートさせた。

 みんなのロボットプロジェクトはデパート、美容院、旅館やレストランといった分野でのロボット活用法を生活者から募集するもの。3つのお題に対するアイディアを集め、評価を集めた回答は実現に向けて企業とのマッチングを図っていく。

 現在発表されている最初のお題は「お店、レストラン、映画館。街の中でサービスに感じる『モヤモヤ』」をテーマにしたもの。サービス産業を利用しているときに感じるちょっとした不満と、ロボットならどう解決できるかというアイディアを募集している。企画会議賞に選ばれたアイディアには、ミニトロフィーとオリジナルグッズが贈られる。

 なお、プロジェクトの特設サイトではコミュニケーションロボットやドローン、アシストスーツなど現在の最新ロボットの紹介なども掲載されている。

お店で感じるモヤモヤ、ロボットならどう解決? 経産省が公募

《こばやしあきら/H14》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品