横浜ゴム、暖冬やタイヤ販売競争激化で増収減益…2015年12月期決算

自動車 ビジネス 企業動向

ADVANブランドのタイヤ。
  • ADVANブランドのタイヤ。
  • 横浜ゴム・BluEarth RV-02(参考画像)
横浜ゴムが発表した2015年12月期の連結決算は、暖冬で付加価値の高い冬タイヤの販売が不振だったのに加え、販売競争が激化したため、純利益が前年同期比10.4%減の363億円と減益となった。

売上高はホース配管やシーリング材などのMB事業が増収となり、同0.7%増の6299億円と微増ながら過去最高となった。

タイヤ事業は、国内新車用が自動車生産台数の減少の影響で販売量、売上げともに前年を下回った。国内市販用は価格競争の激化や暖冬の影響で冬用タイヤの販売が低迷、販売量、売上げともにマイナスとなった。海外は北米が堅調に推移し、中国も販売が好調で増収となった。

収益では、原材料安や円安による為替差益の増益効果があったものの、冬タイヤの販売低迷や自動車生産台数の減少、価格競争の激化など市場環境の悪化が響いて減益となった。営業利益は同7.7%減の545億円、経常利益が同11.6%減の493億円だった。

2016年12月期の通期業績見通しは売上高が同3.5%増の6520億円、営業利益が同0.9%増の550億円、経常利益が同3.4%増の510億円、純利益が同6.4%減の340億円を予想する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

    【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  2. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  3. メルセデス世界販売17万台、BMWとアウディを抑える…5月

    メルセデス世界販売17万台、BMWとアウディを抑える…5月

  4. 日産、国内の女性管理職比率が9.1%に上昇…4人に1人は部長級以上

  5. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  6. 出光興産の大株主、昭和シェル石油との経営統合に反対意見

  7. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  8. ホンダ、タカタ製エアバッグで15万台追加リコール…マレーシア

  9. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  10. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

アクセスランキングをもっと見る