人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

横浜ゴム、18インチ以上の乗用車用タイヤの生産能力を2割増強

自動車 ビジネス 企業動向

横浜ゴムは新城工場(愛知県新城市)で、需要が拡大している内径18インチ以上の乗用車用ハイインチタイヤの生産能力を増強すると発表した。

今年5月から新ライン建設作業を開始し、2017年6月にラインを立ち上げ、2018年4月までにフル生産可能な状態とする。投資額は約37億円。

今回の増産投資によって新城工場での18インチ以上の乗用車用ハイインチタイヤの年間生産能力は現在に比べ約20%増強される。

ハイインチタイヤは、走行性能の向上に寄与し、外観もスタイリッシュなため、国内外の自動車メーカーが高級スポーツカーやSUVの純正部品として装着を進めており、補修用市場でも世界的に需要が高まっている。

横浜ゴムは現在、新車装着用、補修用ともに18インチ以上のハイインチサイズ乗用車用タイヤをラインアップしているが、収益性が高く、今後も需要拡大が見込まれることから、生産能力を増強する。

新城工場は、タイヤ年間生産能力が国内外で横浜ゴムグループ最大の乗用車用タイヤ工場。新城工場、新城南工場の2工場で操業しており、両工場を合わせた乗用車用タイヤの年間生産能力は1690万本に達している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

    日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

  2. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

    ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  3. BMWブランドのPHV販売、西欧で好調 7月

    BMWブランドのPHV販売、西欧で好調 7月

  4. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  5. 大同特殊鋼、自動車向け高機能磁石事業を強化…グループ子会社2社を合併

  6. チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

  7. トヨタ RAV4 とレクサス HS、米国でリコール…サスペンションに不具合

  8. クラリオン、女性の活躍推進優良企業に認定…「えるぼし」最高位

  9. ブリヂストン、アイスホッケー日本代表チームへの協賛を継続

  10. 車載がテーマの折りたたみ自転車「202モビリティシックス」

アクセスランキングをもっと見る