アリタリア航空、ローマ=メキシコシティ線を開設へ…6月16日 | レスポンス(Response.jp)

アリタリア航空、ローマ=メキシコシティ線を開設へ…6月16日

航空 企業動向

アリタリア-イタリア航空は6月16日からローマ(フィウミチーノ)=メキシコシティ線を開設する。

アリタリアはメキシコシティ線の開設より前、5月1日からサンティアゴ乗り入れを開始する。サンティアゴは南米チリの首都。同社は中南米路線の利用者増を見込み、今後も路線の拡充を続ける方針。なお、既にリオデジャネイロ、サンパウロ、ブエノスアイレスに乗り入れている。

運航便数は週3往復(火・木・日)。フライトスケジュールは次の通り。AZ676便はローマを10時25分に出発し、メキシコシティに16時45分に到着。AZ677便はメキシコシティを23時30分に出発し、ローマに翌日18時35分に到着する。機材は3クラス293席のボーイング777。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品