PlayStation VRスタジオの深層を知り尽くすトップが突如退社

エンターテインメント 話題

スタジオディレクターとして初期段階からPlayStation VRに深く関わってきたデイブ・ラニヤード氏が、SCEロンドンを退社したことが明らかになりました。

ソニー・ロンドンの声明では、17年にわたって同社に勤務してきたラニヤード氏の退社の理由は独自のVRプロジェクトに集中するためであるとのこと。声明の中で同氏は、会社や同僚への感謝の言葉を述べ、これからは多くのPlayStationファンとともにソニーのVRプラットフォームの発展を楽しみにしていると語っています。ラニヤード氏による独自のVRプロジェクトは明らかにされていませんが、PS VRで培ったノウハウが活かされたものになることは間違いなさそうです。

ソニーのVRスタジオトップが退社、独自のVRプロジェクトに集中へ

《Daisuke Sato》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エンターテインメント アクセスランキング

  1. 【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

    【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

  2. 【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ中編】陸上長距離選手向けのハイレベルアイテム

    【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ中編】陸上長距離選手向けのハイレベルアイテム

  3. 【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ後編】もう「だまし峠」にはだまされない!コース設定でアクティビティに集中

    【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ後編】もう「だまし峠」にはだまされない!コース設定でアクティビティに集中

  4. ランニングバイク「ストライダー」にホンダモデル登場

  5. 【GARMIN vivoactive J インプレ前編】Apple Watchに似てApple Watchに非ず? カスタム自在の万能型スマートウォッチ

  6. 【GARMIN vivoactive J インプレ後編】ライバルはApple Watch? コスパで群抜く体育会系スマートウォッチ

  7. 【GARMIN vivosmart HR J インプレ前編】アクティビティトラッカーの新しい存在意義を見いだした意欲作

  8. 80年代大流行した「竹の子族」を現代風に解釈したファッション

  9. 熱狂のラブシャ、激写…山中湖を揺らしたアーティスト60組[写真蔵]

  10. めざすは「悪魔の棲む山」…2016ツール・ド・フランスのコース決定

アクセスランキングをもっと見る