人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JAL、日本発国際貨物燃油サーチャージを引き下げ、アジア路線はゼロに…3月から

航空 企業動向

日本航空(JAL)は、3月1日から適用する日本発国際貨物燃油サーチャージを引き下げる。

3月の燃油サーチャージの基準となる2016年1月のジェット燃料平均価格が1バレル当たり37.80米ドルだったため、燃油指標価格が「35.00以上40.00未満」となる。

この結果、サーチャージ額は米州・欧州など遠距離路線が1kg当たり現在の17円から3円に引き下げる。アジア遠距離路線とアジア近距離路線はゼロとなる。

JALでは2009年度から日本発国際貨物燃油サーチャージを毎月改定している。各月の貨物燃油サーチャージ額は「シンガポールで取引されるジェット燃油価格の前々月平均値」を燃油指標価格として決定、35.00ドルを下回ると燃油サーチャージは廃止となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 福岡空港運営の民間委託に向けて意見募集

    福岡空港運営の民間委託に向けて意見募集

  2. ANA「スカイメイト」を「スマートU25」にリニューアル…年齢制限を緩和、予約も可能に

    ANA「スカイメイト」を「スマートU25」にリニューアル…年齢制限を緩和、予約も可能に

  3. トルコのLCCペガサス・エアラインズ、A320neoを受領…LEAP-1Aエンジン搭載

    トルコのLCCペガサス・エアラインズ、A320neoを受領…LEAP-1Aエンジン搭載

  4. シンガポール航空、デュッセルドルフ線を開設…新機材A350-900で運航

  5. ドローンを活用した測量サービス、テラドローンと日立建機が開始

  6. 国土交通省が「ドローンポート」を整備へ…荷物配送

  7. 【夏休み】ボーイングが創立100周年…記念イベント実施

  8. MRJの飛行試験3号機と4号機の初飛行、今夏に実施へ

  9. エールフランス、パイロットによるストライキの最新情報を発表…12日も一部便欠航へ

  10. 浚渫兼油回収船「清龍丸」を一般公開 7月23-24日

アクセスランキングをもっと見る