人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JAL、日本発国際貨物燃油サーチャージを引き下げ、アジア路線はゼロに…3月から

航空 企業動向

日本航空(JAL)は、3月1日から適用する日本発国際貨物燃油サーチャージを引き下げる。

3月の燃油サーチャージの基準となる2016年1月のジェット燃料平均価格が1バレル当たり37.80米ドルだったため、燃油指標価格が「35.00以上40.00未満」となる。

この結果、サーチャージ額は米州・欧州など遠距離路線が1kg当たり現在の17円から3円に引き下げる。アジア遠距離路線とアジア近距離路線はゼロとなる。

JALでは2009年度から日本発国際貨物燃油サーチャージを毎月改定している。各月の貨物燃油サーチャージ額は「シンガポールで取引されるジェット燃油価格の前々月平均値」を燃油指標価格として決定、35.00ドルを下回ると燃油サーチャージは廃止となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

    リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

  2. 関空に簡易宿泊施設「ファーストキャビン」 2017年3月オープン

    関空に簡易宿泊施設「ファーストキャビン」 2017年3月オープン

  3. JALと高知県、包括連携協定を締結…定年退職者の再雇用促進など

    JALと高知県、包括連携協定を締結…定年退職者の再雇用促進など

  4. 2017年ANAカレンダーの予約受付、「塗り絵カレンダー」が登場

  5. 「空の上の結婚式」希望カップルを募集

  6. IHI、航空機エンジン部品を製造する新工場が竣工…エアバスA320neo向け

  7. 2020東京五輪に向け、3棟のホテル…羽田空港第2ゾーン開発[フォトレポート]

  8. 【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

  9. ボーイングが理科教育プログラム…小中学生を対象 9月18日

  10. 飛行機に乗り遅れた!---首の皮1枚、空席待ち整理券は何枚?[記者の絶望体験]

アクセスランキングをもっと見る