駐車場で暴走、フェンス突き破り転落

自動車 社会 社会

8日午後1時30分ごろ、東京都八王子市内にある病院敷地内の駐車場で乗用車が暴走。金属製のフェンスを突き破り、約3m下に転落する事故が起きた。人的被害は無かったが、警察では運転していた80歳代の男性から事情を聞いている。

警視庁・南大沢署によると、現場は八王子市下柚木付近にある病院敷地内の駐車場。乗用車は前進状態で前方の金属製フェンスに衝突。これを突き破って約3m下に転落した。

クルマは隣の敷地内にある貸倉庫の敷地内で横転。クルマは中破したが、運転していた80歳代の男性にケガはなかった。警察では器物損壊などの容疑で事情を聞いている。

聴取に対して運転者の男性は「下り坂でブレーキを踏んで減速しようとしたが、誤ってアクセルを踏み込んだ」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

《PR》関連記事

関連ニュース

特集

おすすめの商品